衝撃の解散発表!「MeteoroiD」解散の理由&ラストライブ情報をチェック!

ヴィジュアル系バンド「MeteoroiD」が来年2月11日に行われるワンマンライブを持って解散することを発表しました。

MeteoroiD <出典:v-kei.jp>
MeteoroiDといえば、じわじわと次世代のV系シーンで人気急上昇中なバンドだっただけに、多くの解散を惜しむ声が。

今回はそんなMeteroroiDのこれまでの歩みと解散の理由、そして来年2月の解散ライブ情報もあわせて見ていきたいと思います!

MeteoroiDの結成から現在までの歩み

MeteoroiDは2012年の2月11日に結成されました。(当時の表記はMETEOROID)

当初のメンバーはVo.GENKI、Ba.ral、Dr.Tomoyaの3名。

その後12月にGu.のマチとゆとりが加入し5人体制に。

“流星物質”を意味するこの言葉をバンド名にした理由は、流星のように美しい輝きを放ちたいという思いからだそうです。

当時はアグレッシヴなバンドアンサンブルにスパイスとしてデジタルサウンドが加わるというもので、グリーンが印象的なヴィジュアルでした。

MeteoroiD <出典:www.barks.jp>
2014年9月にはO-WESTでのワンマンライブを成功させますが、その後Gu.のゆとりがバンドを脱退。

その後、バンド名の表記をMeteoroiDに変更。それと同時にヴィジュアルイメージも一新され、黒を基調としたイメージになりました。

11月に新たなギタリストの帝が加入し再び5人体制に。

MeteoroiD <出典:v-kei.jp>
「現代社会の“ヤミ”」をコンセプトに、センシティブな世界に斬り込んでいく彼らの新たなスタイルは多くの支持を集め、2015年10月10日には高田馬場AREAでのワンマンライブも大成功に収めました。

その後も精力的に活動を続け、ライブシーンを中心に知名度を上げていたMeteoroiDでしたが、今年の11月に解散を発表。

発売予定だったミニアルバム「83」と発売記念ツアーの予定を全てキャンセルしての解散に、ファンからは驚きの声が多く挙がりました。






MeteoroiD解散の理由って?

気になるのはそんなMeteoroiDがなぜ解散することになったかですよね。

MeteoroiDの公式ホームページにはバンド一同とメンバーそれぞれからのバンド解散についてのコメントが発表されています。

バンド一同のコメントの中にある解散理由は

「絶妙な感覚で保っていたバランスが崩れ始め、全てが崩壊する前に、今一番輝いているMeteoroiDのまま終わらせようという結論に至りました。」

とあります。

恐らく、大規模なライブも成功させてこれからの音楽、方向性、バンドとしてのスタンスや活動を考えて話し合った結果、メンバー間で少しの綻びが生まれたと考えられます。

そしてこの文面からは、メンバーそれぞれがMeteoroiDというバンドと応援してくれるファンのことを本当に愛しており、最後の最後まで一番輝いているMeteoroiDを届けたいという思いが伝わってきますね。決して後ろ向きな解散理由ではないことがわかります。

MeteoroiDラストライブの詳細

MeteoroiD <出典:www.club-zy.com>
そんなMeteoroiDのラストライブは2017年2月11日(土)、MeteoroiDが結成された日に行われます。

3月1日発売予定だったミニアルバム「83」とその発売記念ツアーをキャンセルしたのは、このMeteoroiD結成日、彼らが最も輝く日に最高の形でその活動を終えるために選んだそうです。

会場は渋谷REX。決して大きな会場ではないですが、最後までMeteoroiDとして全力で輝き続ける彼らの勇姿をぜひ見届けてください。

カテゴリー
タグ MeteoroiD
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!