今日からサク読み!トレタメアプリ


ハリーポッターシリーズの続編とも言える『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の主人公・ニュート・スキャマンダーの吹き替えや、『文豪ストレイドッグス』の太宰治役、『うたの☆プリンスさまっ♪』の一ノ瀬トキヤ役など、幅広い活躍を見せている声優が宮野真守さんです。

出典:©『ファンタスティック・ビースト』 公式Twitter より


その演技力の高さから男女問わず人気を集めており、熱烈な女性ファンがいることでも知られています。

声優業だけではなく、歌手業もこなす多才さがその人気の理由の一つ


ここでは、宮野さんのライブを見に行く前に、ぜひ聞いておきたいアルバムをランキング形式でご紹介します。

【第4位】アーティストとしての成長を見られる1枚『WONDER』



『WONDER』は2010年に発売された1枚です。この頃の宮野真守さんは、まだ歌手として活動を始めてからそれほど時間が経っておらず、このディスクも2枚目のアルバムとなっています。

そのため、歌手活動を活発に展開している現在とはまた違った味わいを楽しむことができるでしょう。最初のアルバムに比べると成長を感じることができ、今と比べるとフレッシュさを楽しむことができる、一挙両得の1枚です。

2014年6月に開催された宮野さんの単独ライブでは、アンコールを含むセットリスト17曲のうちこのアルバムから「BODY ROCK」「REFRAIN」の2曲が披露されています。

【第3位】エンターテイメントがつまってる『FRONTIER』




モノクロでお洒落な雰囲気のジャケットが特徴的な『FRONTIER』は、2015年に作られたアルバムです。初回限定盤にはミュージックビデオのDVDが付属する豪華仕様となっています。

アルバム収録曲はアイドルのようにキラキラしたポップな曲調からかっこいいEDM調のナンバーまで、聞きやすさも合わせて人気の高い1枚です。

アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ」主題歌となった「シャイン」や、アニメ「カードファイト!! ヴァンガードG」主題歌の「BREAK IT!」、アニメ「うーさーのその日暮らし 覚醒編」主題歌の「NEW ORDER」も収録されているなど、有名なタイアップ曲も多い1枚です。



1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!