今日からサク読み!トレタメアプリ

265 views

2018年6月にリリースされ、瞬く間に話題を集めた「U.S.A.」を歌うDA PUMP(ダパンプ)。
実はこの「U.S.A.」、DA PUMPにとっては29枚目のシングル。
彼らは、1997年のデビューから2002年まで5年連続で紅白歌合戦にも出場経験のある実力派ダンスボーカルユニットです。

若い世代にとっては「U.S.A.」が代表曲のように感じるかも知れませんが、デビューから今までDA PUMPは数々の名曲を残しています。
2018年には、平成最後の紅白歌合戦に久々の出場を果たしますね!
そこで今回は、ファンからの支持が圧倒的なDA PUMPの人気曲をTOP10のランキング形式で厳選してお届けします!

誰もが知っているあの名曲から知られざる隠れた名曲まで、ぜひチェックしてください♪

DA PUMPおすすめ人気曲ランキング(2018年最新版)

第10位 SUMMER RIDER

出典:©DA PUMP / SUMMER RIDERより

「SUMMER RIDER」は2009年7月15日に発売されたDA PUMPの26枚目のシングル曲です!
ややマニアックで季節が限定される曲でもありますが、夏はこの曲で爽やかな気持ちになるというファンも多いと思います。
MVはノーカットで撮影されているのですが、そうとは思えないクオリティーの高さ。
また、この曲は初期メンバーKEN所属中最後の楽曲でもあるので、ファンにとっても思い入れの深い一曲です。
かっこよさと爽やかさが融合したラフな一曲で、DA PUMP初心者にもぜひおすすめしたい名曲です♪

第9位 We can't stop the music

出典:©DA PUMP / We can't stop the musicより

「We can't stop the music」は1999年10月20日に発売されたDA PUMP9枚目のシングル曲。
まだまだ初期の楽曲にカテゴライズされると思います。
この曲は、アメリカンソウルミュージック、R&Bの要素とダボダボの衣装、手を挙げる特徴的な振付がポイント。
この当時としてはかなり最先端の海外的な要素がふんだんに取り入れられたお洒落な一曲です。
まさに「ダンスボーカルグループ」の名に相応しいラップの上手さ、ボーカルが際立つメロディーラインに痺れる~~~!
ワイルドで洋楽テイストなところがかっこいい♡
今聴いても古いと感じないのは、やっと当時の衝撃に時代が追いついて来たということでしょう。

第8位 Like This

出典:©DA PUMP Like This 【PV】より

「Like This」は2005年6月8日に発売されたDA PUMPの22枚目のシングル曲です。
これは完全に贔屓目なのですが、DA PUMPの楽曲の中でも「かっこよすぎる曲」5本指の中には入るのではないかと思っています…!
作詞作曲から振り付けまでメンバー自らプロデュースしている…そう考えると一流のクオリティーに間違いありません。
洗練されたスマートさとクールを感じつつも、なんだか随所に「男!漢!」と男臭さを感じるMV。
当時は見慣れなかったクランプダンスから歌まで、主張しすぎないながらもめちゃくちゃにかっこいいですよね!
たったの4人でこの圧倒的オーラとこなれ感を感じさせてくれる…これぞDA PUMPの本領と言えるでしょう。

第7位 琉STYLE

出典:©DA PUMP 琉STYLE 【PV】より

「琉STYLE」は2004年に発売された疾風乱舞の挿入歌で、DA PUMP初の沖縄で撮影された楽曲です。
4DP(4人時代のDA PUMPのこと)のメンバーは4人共沖縄県出身だったため、この曲は出身地の雰囲気が存分に感じられる一曲になっていると思います。
「島唄~~~♪」のような穏やかな沖縄の景色を想像した方、申し訳ありません。
この曲は和風と琉球とブラックミュージックの融合が最高にかっこいい一曲で、沖縄民謡の要素は全くありません。
しかし、沖縄要素は全開で(どっちやねん)三味線の音色や沖縄民謡のダンスのような振付、そしてMVの風景が見られます。
地元愛を感じる彼らのプライドが詰まっていて、沖縄ってかっこいい…と呟いてしまうことでしょう。

第6位 Joyful

出典:©DA PUMP / Joyfulより

「Joyful」は1999年3月10日に発売された7枚目のシングル曲です。
この曲を聴くと懐かしさで胸が押しつぶされそうになる人も多いのでは?
優しい歌詞とISSAの語りかけるようなストレートな歌声が胸に響き、あの「青春」を思い出します。
誰もが経験する青春時代、Joyful(店名)までのテーマソング、失恋した時の定番曲、辛い時勇気をくれた曲、励ましてくれた曲。
どことなく前向きな気持にさせてくれる明るいバラードの代表曲ですよね♪
そっと添えられているYUIKINARIとSHINOBUのコーラスもグッと来ます。

第5位 Feelin’ Good -It’s Paradise-

出典:©Da Pump Feelin' Good It's PARADISEより

「Feelin’ Good -It’s Paradise-」は1997年6月11日に発売されたDA PUMPの1stデビューシングル。
1996年に発売されたm.c.A・Tの「Feelin' Good -恋はパラダイス-」をカバーした一曲です。
2018年U.S.A.の流行とともにテレビでも披露された楽曲で、ファンにとっては始まりの曲ですよね!
若干18歳で冒頭から圧倒的な歌唱力を披露…これがデビュー曲なんてと当時は衝撃を受けました。
これぞR&Bの先駆けと言える曲調と、耳に残るキャッチーなフレーズ、そして踊りながらでこの歌唱クオリティー。
本当に化物(もちろんいい意味です)のようなグループですし、この曲はメロディーラインも素敵なのでサビだけ知っているという方も多いかも知れませんね。

第4位 ごきげんだぜっ!

出典:©DA PUMP / ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~より

またまたISSAの歌唱スキルの高さが明るみに出た名曲。
「ごきげんだぜっ!~Nothing But Something~」は、1998年4月22日に発売された4枚目のシングルです。
パンチのある曲名で印象に残っている方も多いと思います。
10代の男の子たちとは思えない色気とセクシーさとスキルは、今になって聴いても全く色褪せず…
どきゅーん ずきゅーんで始まり軽快なリズムで進行するメロディー、自由度の高いラップは聴いていて元気になれますね!
DA PUMPを代表する曲でもあり、90年代を代表する一曲ではないでしょうか。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

ダンス&ボーカルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!