今日からサク読み!トレタメアプリ


2014年に結成25周年を迎え、今なお多くのファンから愛されているロックバンド「the pillows(ザ・ピロウズ)」。ギターボーカルである山中さわおさんの書く、ポップなメロディーと胸に刺さる青臭さギリギリのピュアな歌詞、そしてスリーピースバンド特有の熱い演奏は、日本のロックシーンでは唯一無二でしょう。

またthe pillowsはリスナーだけでなく、多くのミュージシャンからも愛されている存在です。
今回は、これまでに2枚リリースされているthe pillowsトリビュートアルバムの中から、おすすめの名曲5選をご紹介します。

songs-pillows-tribute-album

【1】BUMP OF CHICKEN『ハイブリッド レインボウ』

まずは、結成15周年を記念し2004年にリリースされた1枚目のトリビュートアルバム『SYNCHRONIZED ROCKERS』の中からご紹介します。
最初におすすめしたい1曲が、BUMP OF CHICKENがカバーしたthe pillows初期の大名曲『ハイブリッド レインボウ』です。

サビでエモーショナルに爆発する原曲に対し、BUMP OF CHICKENバージョンは全体的に切なさが増している印象です。BUMP OF CHICKENの藤原基央さんの声と、歌詞の最後にある「昨日まで選ばれなかった僕らでも明日を持ってる」が最高に合っています。

ちなみに、結成25周年でリリースされた2枚目のトリビュートアルバム『ROCK & SYMPATHY』では、ふくろうずが『ハイブリッド レインボウ』をカバーしています。こちらは女性ボーカルのため、また違ったイメージで楽しむことができます。

ハイブリッド レインボウ




1 2 3 4>>

1 / 4

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽the pillows

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!