the pillows(ザ・ピロウズ)のトリビュートアルバム収録の名曲5選


7,179 views


【2】Mr.Children『ストレンジ カメレオン』


続いては、同じく『SYNCHRONIZED ROCKERS』から、Mr.Childrenがカバーした『ストレンジ カメレオン』をご紹介します。原曲はゆったりとした跳ねたリズムに乗せて歌われるラブソングです。1996年にリリースされた初期の名バラードで、今でもファンから根強く愛されている1曲です。

シンプルなロックバラードの原曲に比べ、Mr.Childrenバージョンはバンドを基礎にしつつアレンジに広がりがあり、まさに「ミスチルサウンド」の仕上がりになっています。ボーカルの桜井和寿さんは『ストレンジ カメレオン』を「生涯で10曲選ぶなら、間違いなく入る」と公言し、ライブで演奏したこともあります。

2枚目のトリビュートアルバム『ROCK & SYMPATHY』では、髭(HiGE)が同曲をカバー。かなり原曲に忠実な雰囲気です。


ストレンジ カメレオン


【3】Theピーズwithクハラカズユキ『巴里の女性マリー』

3曲目も『SYNCHRONIZED ROCKERS』収録曲です。『巴里の女性マリー』はインディーズ時代のマニアックな曲ですが、the pillowsの真骨頂であるストレートなロックンロールが味わえる隠れた名曲です。
同じくストレートなロックで多くのファン・ミュージシャンから愛されているTheピーズがカバーしています。

歌詞もメロディーもTheピーズの大木温之さんに合っていて、思わず「この曲、Theピーズのオリジナル?」と勘違いしてしまうほどです。

クハラカズユキさんは、thee michelle gun elephant やThe Birthdayで活躍する名ドラマーです。クハラさんの流れるような8ビートも最高に気持ちの良い1曲です。


巴里の女性マリー





1 2 3 4>>

2 / 4

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽the pillows

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!