今日からサク読み!トレタメアプリ


伶美うらら



伶美うららは、97期生として2007年に入団し、「ゆうり」という愛称で親しまれ、娘役として今も活躍中のタカラジェンヌです。



伶美うららの経歴とは?

伶美うららは、宙組に配属された後、2011年「クラシコ・イタリアーノー最高の男の仕立て方ー」の新人公演で初のヒロインを努めるなど数々の公演に出演しています。更に2012年の「ロバート・キャバ 魂の記録」ではバウホール公演初ヒロインを務め、阪急すみれ会・バンジー賞、新人賞を受賞するなど、宙組での娘役スターとして活躍が光っています。また、池田泉州銀行のキャンペーンガールに選ばれるなど、劇場以外での活動も注目されています。

伶美うらら



伶美うららの所属する宙組とは?そして同期は誰?


伶美うららの同期と言えば、宙組トップ娘役の実咲凛音月組トップ娘役の愛希れいか柚花光星乃あんり妃海風月城かなとなど、活躍が期待される粒揃いの期と言われています。また宙組は、1998年に東京宝塚劇場の建て替えを機に新しく発足された最も新しい組で、コーラスなどに高い定評があると言われています。その中で伶美うららは、衣装の着こなしと演技力が注目され、今や宙組の2番手娘役スターとして重要なポジションに位置しています。

伶美うらら


伶美うららの特に活躍が目立った2014年

伶美うららにとって、2014年は最も活躍が目立つ年でもありました。「翼ある人びと」をはじめ、出演した公演で全てヒロインを務めました。歌唱力に不安視されていたこともあった伶美うららでしたが、ヒロイン経験を積み重ねることで、感情豊かな歌唱力を身に付けてきたとの評判もあり、宙組トップ娘役の実咲凛音が退団する際には、後任になる可能性も高いのではと言われています。故に伶美うららは宙組にとって、無くてなならない存在と言えます。

伶美うららの今からの予定としては、古代エジプトを舞台に悲しい恋をドラマティックに描く「王家に捧ぐ歌」エジプト王ファラオの娘役アムネリスの役としての出演が決まっており、今後の活躍も期待されています。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宙組宝塚歌劇団娘役

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!