今日からサク読み!トレタメアプリ


次回星組大劇場公演『桜華に舞え』で添い遂げ退団することになった北翔海莉さんと妃海風さん。短い就任期間ではありましたが、実力派ならではの息の合った舞台を見せてくれました。二人の軌跡と絆を見ていきましょう。

・トップとしての二人の歴史

宝塚
北翔海莉さんと妃海風さんのトップ就任が発表されたときには実力派コンビの誕生に湧きました。

はじめてのお仕事はポスター撮りで、北翔さん曰く「お見合い結婚の二人のように緊張していた」そうです。
今となっては昔のことのようですね。

プレお披露目公演は『大海賊』。続く大劇場お披露目は『ガイズ&ドールズ』でした。ディズニーと宝塚の世界が融合した『LOVE & DREAM』も話題になりましたね。

現在は東京宝塚劇場で『こうもり』が上演中です。
このあとは『One Voice』、サヨナラ公演の『桜華に舞え』が控えています。

・早すぎる退団発表

宝塚
北翔海莉さんの退団発表があったのは宝塚大劇場『こうもり』千秋楽の翌日でした。大劇場公演はわずか3作。もっと見ていたかった!と思われる方も多いことでしょう。

しかし、北翔さんはトップ就任時点で3作と決めていたのだそうです。

 

・妃海風さんの退団会見

宝塚
添い遂げ退団の場合、トップ娘役は男役トップスターの退団発表の1週間後ぐらいに退団を発表します。

しかし妃海風さんは北翔さんの発表翌日に発表しました。劇団の都合もあるかと思いますが、このスピード感がみちふうらしい!と言うファンもいました。

妃海風さんは退団会見の中で「食事をする暇もないほど稽古していたときに北翔さんがおにぎりを作ってきてくれた」というエピソードを披露。

結婚の予定を尋ねられると「北翔さんみたいな王子様が現れたらいつでも!」と答えたそうです。


1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

星組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!