宙組が再演「メランコリック・ジゴロ-あぶない相続人-」の魅力

花組のトップスターの安寿ミラさんが主演して、ヒットとなったサスペンス・コメディミュージカルが「『メランコリック・ジゴロ』-あぶない相続人-」。その花組の名作が今回は、宙組によって演じられます。
メランコリック・ジゴロ
<出典:kageki.hankyu.co.jp>

一攫千金を狙うジゴロたちを描くこの話は、宝塚歌劇団の花形であるトップスターが魅力を十二分に発揮する舞台。そんな「『メランコリック・ジゴロ』-あぶない相続人-」の見所をいち早くナビします!

 


■宙組が名作をどう生まれ変わらせるか?

「メランコリック・ジゴロ」は1920 年代のヨーロッパを舞台に、陽気なジゴロ達が一攫千金を夢見るという内容です。
お金持ちの女性をパトロンに持つジゴロのダニエルが、パトロンに浮気がばれて捨てられてしまい、生活に困ったことから話が始まります。仲間に相続人不明の金を獲得する話を持ちかけ、弁護士を引き込み相続人と装って金を得ようとするものの、娘が現れたり、金を貸していたという男が現れたりとなかなかすんなりとお金を手に入れることはできません。

「メランコリック・ジゴロ」はサスペンス要素もあるコメディミュージカルで、1993年に安寿ミラさん、森奈みはるさん、真矢みきさんを中心とした花組で演じられて、好評を博しました。
安寿ミラ メランコリック・ジゴロ
<出典:page2.auctions.yahoo.co.jp>

そのミュージカルが、宙組にて再演。再演の度に作品を新しく生まれ変わらせるのが宝塚歌劇団ですから、花組で演じられたミュージカルが宙組でどのように生まれかわるのかは、かなりの見所ですね。

 

■元花組・朝夏まなとさんが宙組にどんな色を加えてくれるのか?


パトロンに浮気がばれて捨てられて、詐欺を思いつく主役のダニエルを演じるのは、元花組の宙組トップスター朝夏まなとさんです。朝夏まなとさんは2015年2月に凰稀かなめさんの後に宙組トップスターとなり、そして宙組で挑むのが「メランコリック・ジゴロ」です。
朝夏まなと
<出典:anannews.jp>

花組から宙組へ組替えして花組での経験の上に宙組の色を加えて、どんなダニエルを演じてくれるのか今から期待しています!

 

■タカラヅカ随一の平均身長の宙組!

「『メランコリック・ジゴロ』-あぶない相続人-」は、陽気なジゴロたちが織り成す物語なのでジゴロたちの配役が気になるところですが、そこは劇団随一の平均身長を誇る宙組。スラリとした長身の男役たちが勢ぞろいです。
朝夏まなと 実咲凛音
<出典:okmusic.jp>

ダニエルが詐欺を持ちかける仲間のスタン役には真風涼帆さん、弁護士のマチウ役には星吹 彩翔さん、ダニエルが相続人を装うノルベールには凛城きらさんと、思わず見惚れてしまう男役達にも注目のミュージカル「『メランコリック・ジゴロ』-あぶない相続人-」を是非劇場で楽しみましょう!

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!