14,336 views

伝説のしょうこお姉さんのエトワールを再現!?星組 紫りらさん


紫りらさんのプロフィール

紫りらさんは95期生で、入団時の成績は15番でした。宙組公演「Amour それは…」で初舞台を踏みました。よく同期で集まって初舞台のロケットを見る仲良しな期です。

 

同期生には礼真琴さん実咲凛音さん愛希れいかさん星乃あんりさん妃海風さんなどがいます。

 

もうお分かりかと思いますが、同期で同時期に3人もトップ娘役を輩出し,若手男役スターも活躍する豊作の期と言えます。さぞ音楽学校時代もすごかったのかと思いきや「個性がない」「闘争心がなさすぎてどんぐりの背比べ」と言われていたそうですから驚きです。

 

愛称は「りら」「ピヨピヨ」で、身長は158㎝と小柄です。代表作は子役を可愛く演じた「メイちゃんの執事」の麻々原みるく役です。

 

紫りらさんの趣味は映画・舞台鑑賞、読書とインドア派。好きな色はパステルカラーで、好きなお花はバラだそうです。好物は果物、クッキー、アップルパイと甘いものがお好きなようですね。

紫りら <出典:kageki.hankyu.co.jp>

エトワール再現とは?


2013年に柚希礼音さんのコンサート「REON!!Ⅱ」で、なんとベルばらをやる場面があり、それにエトワールまでついてくるという豪華さ!そしてそのエトワールを務めたのが紫りらさんです。しょうこお姉さんが歌ったあの伝説の歌詞のない難しい歌を見事歌っておりました。

 

劇団から発売されている「日本のうた」というCDにも出演なさっている、正真正銘の歌ウマさんです。

日本のうた <出典:amazon.com>

実はダンサー?

そんな歌ウマさんとして認識されている紫りらさんですが、実はダンサーさんとしてもその実力を遺憾なく発揮されています。アクロバティックな動きから、セクシーな動きまで魅せるその実力はため息モノ!妃海風さんも一目を置く歌ウマ&ダンサーさんなのです。

お茶会は?

とっても人気者で出待ちの人数が路線男役さんに匹敵する時もあると言われる紫りらさん。お稽古場や化粧前などでは瀬央ゆりあさんに、いつも後ろからぎゅーっと抱き着いているみたいです。なんとも可愛らしくてほっこりします。

 

さて、そんな紫りらさんのお茶飲み会ですが、どうやら現在はまだ開催されていないようです。残念!人気のある方ですから、これからすぐにお茶会をやられるかもしれませんね。

葵慎望琴

カテゴリー
タグ 娘役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!