メンバー復帰で再始動!注目のバンドDaizyStripperとは?

DaizyStripper
<出典:daizystripper.com>



2007年に結成後、翌年に発表したシングルがオリコンインディーズチャートで一位を獲得したDaizyStripper。インディレーベルでありながら発表する曲が常にオリコンで上位にランキングされるなど、話題のヴィジュアル系バンドです。

そこで今回はそんな彼らのメンバー紹介を兼ねて、そのプロフィールをご紹介します。

DaizyStripperのメンバー紹介!


実力派揃いであることでも有名なDaizyStripper。

そのヴォーカルを務めるのは夕霧。ほぼすべての曲の作詞も担当しています。


DaizyStripper 夕霧
<出典:natalie.mu>


バンドのリーダーであり、リードギターを担当するのはまゆ。2013年に一時活動休止を表明し、アメリカへわたっていましたが2015年にバンドに復帰しました。

DaizyStripper まゆ
<出典:natalie.mu>


サイドギターを担当するのはなお。まゆと二人でT.M.Revolutionのバックギターを務めたこともあるなど、技術にも定評のあるギタリストです。


DaizyStripper なお
<出典:natalie.mu>


ベースを務めるのはRei。介護福祉士の資格も持っているなど、多彩な側面が魅力です。


DaizyStripper Rei
<出典:zeallink.jp>


ドラムとピアノを担当するのは風弥。A(エース)のヴァイオリニスト、Rookie Fiddlerと「Tin Toy Classica」というユニットとしても活動する一方、2014年にはドラムクリニックも主催しました。


DaizyStripper 風弥
<出典:natalie.mu>



デビュー後瞬く間に人気バンドに!


2007年3月、ギターのまゆ、ベースのReiを中心に結成されたDaizyStripper。同年8月にはライブハウス限定シングル「ダンデライオン」を発表し、即日完売となります。2008年に発売されたこの曲の2ndプレスはオリコンインディーズチャートで一位を獲得。注目の新人バンドとして話題となりました。

その後も発表する曲すべてがオリコンインディーズチャートのトップ3を獲得し、2008年にはthe Underneathらと共に初のアメリカ公演も行いました。

しかし2013年、初の日本武道館のステージに立つものの、リーダーでもあったまゆが一時活動休止を表明。その後4人での活動を経て2015年、まゆの復帰が発表されました。

また別名義バンド「Frantic EMIRY」としても活動しており、2010年には1stシングルをリリース。様々な側面を持つ彼らの活動に期待が集まっています。


DaizyStripper
<出典:zeallink.jp>


リーダーまゆの活動休止!そして再び5人へ!


2013年、DaizyStripperとして初の日本武道館公演を成功させた彼らでしたが、同年31日の「Over The Edge'13」を最後にまゆが活動休止。その後4人での活動を経て2015年に復帰、再び5人での活動が再開されました。

完全復活となった2015年のツアーでは、活動休止中に海外で自身の音楽と向き合ってきたまゆと、彼の不在にも負けず4人でDaizyStripperを守り続けてきたメンバーたちが化学反応を起こし、バンドとしてひとまわりもふたまわりも大きく成長したという実感を多くのファンに与えるものとなったのです。


DaizyStripper
<出典:www.club-zy.com>



新生・DaizyStripperの魅力とは!


ミニアルバム「SIRIUS」の発売やワンマンツアーによって完全復活したことを証明した彼ら。

辛い時期を乗り越え、より結束を強くした彼らは、ヴィジュアル系をけん引するバンドの一つとして、さらなる注目を集めているバンドと言えるのではないでしょうか。

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!