今日からサク読み!トレタメアプリ


音楽好きにとって夏は「フェスに行ってたらあっちゅーまに終わってたがな!」という感じですよね‥。

なかでもロッキング・オンが主催するフェスでは【RO69JACK】で出演権を勝ち取った新進気鋭のバンドが登場するのが面白いんです♪

2016年夏のニューフェイスは誰だったのか?さらにRO69JACKが見出した、今や人気バンドに成長した歴代優勝バンドも一緒にご紹介します。

2016年ロッキンの舞台に立った3組のNEWバンド


ロッキング・オンとリスナーにその実力を見込まれ、今年も選出されたRO69JACKの優勝バンドは3組。

バンドマンにとって憧れの地である日本最大級のフェス・ロッキンで堂々たるステージを披露しました。彼らのブレイクに期待!

1.おいしくるメロンパン



出典: © rockin'on holdings inc.
おいしくるメロンパン 色水(RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 入賞選考 ライブ映像)Youtubeより


ナカシマ(VoGt)/峯岸翔雪(Ba)/原駿太郎(Dr)からなるスリーピースバンド。

キャッチーな名前だけをみると一瞬コミックバンド?と思わなくもないのですが、彼らが奏でるのはどこか影を纏ったバンドサウンド。

ボーカル・ナカシマの柔らかく中性的な歌声が耳に残ります。


2.NINYOACT(ニーニョアクト)



出典: © rockin'on holdings inc.
NINYOACT The Machine(RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 入賞選考 ライブ映像)Youtubeより


Kazki(Vo)/yoshinari(Gt)/Shun(Ba)/Ryuta(Dr)からなるNINYOACT(ニーニョアクト)。

Radioheadなど洋楽に影響を受けたという力強い楽曲に、確かな腕を持つ楽器隊。ハイトーンボイスの歌声が快感!


3.MixoL'e(ミックスオレ)



出典: © rockin'on holdings inc.
MixoL'e HappyENDじゃ終わらせない!(RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 入賞選考 ライブ映像)Youtubeより


優勝バンドの中で唯一の女性ボーカル、たみ(VoGt)/光優(Gt)/けーいち(Dr)によるスリーピースバンド。

作詞作曲も担当しているたみの只者ではない強烈な個性が色濃く反映されています。

現役女子高生でもある彼女のパワーに圧倒されるかも。





1 2 3>>

1 / 3

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!