今日からサク読み!トレタメアプリ


「伝説のチャンピオン」や「ボヘミアンラプソディ」など、数々の名曲で知られているイギリスのロックバンドQUEENですが、そのボーカルのフレディマーキュリーが残した名言も有名です。

どのような名言があるのか、彼の人物像と重ね合わせながら見ていきましょう。



フレディマーキュリー





ゲイであることを明かしたフレディマーキュリー

QUEENのボーカルであるフレディマーキュリーは、ゲイであったことも知られています。

「僕は美少年と同じくらいゲイなのだよ、ダーリン」

この言葉の「ゲイ」とは、自分自身がゲイであることを明らかにしたことと、陽気という二通りの意味合いを持っています。ゲイであると共に、ステージでは陽気な姿で多いにファンを魅了した、彼らしい名言といえるでしょう。

「僕はまさにステージでは娼婦だよ!」。フレディーマーキュリーはこんな名言も残しています。



フレディーマーキュリー




エイズに感染したフレディマーキュリーの最後のコメント


「ここで自分はHIVの検査に陽性で、エイズに感染している事実を明確にしたい。・・・すべての人々が僕のドクターたちやこの恐ろしい病気と戦っている世界中の人々に理解を示してほしい・・・」

QUEENのボーカル、フレディマーキュリーは、エイズに冒されて45歳という若さでこの世を去りました。

偉大なアーティストである彼が亡くなる前日に、公開された彼のコメントです。

ファンたちに大きな衝撃を与えたコメントとなったことでしょう。


フレディマーキュリー




素晴らしいステージを作ったフレディーマーキュリーのファンへの気持ち

「より大きく、より素晴らしく、これがすべてさ」



「QUEENのコンサートに来たお客さんには、心ゆくまで楽しんで帰ってもらいたいね。QUEENの曲はいい映画を見に行くみたいに現実逃避なのさ」

今なお愛されるバンドであるQUEENは、その音楽性と個性、そしてフレディーマーキュリーの美的センス、それらすべてにより成り立っていました。フレディーマーキュリーが自分のステージで、ファンに対していつも思っていた気持ちが伝わってくる名言です。



フレディーマーキュリー



今なお生き続ける偉大なバンド

QUEENはフレディーマーキュリーの死後も、活動し続けており、その名曲の数々は音楽界に大きな影響を与えています。

波乱万丈でありながらも素晴らしい音楽人生を送ったフレディーマーキュリーの名言は、いつまでも深くファンの心に生き続けることでしょう。

1 / 1

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 洋楽音楽QUEENROCK

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!