今日からサク読み!トレタメアプリ


LUNKHEAD(ランクヘッド)は1999年に愛媛県で結成された、男性4人組ロックバンドです。

ダークなのに疾走感のあると評される彼らのオススメ曲はどんなものがあるのでしょうか?そして10月からの全国ツアーについても紹介いたします。

LUNKHEADオススメ曲とは?


まずあげられるのが、メジャーファーストシングルの「白い声」です。

この曲はまさに正統ギターロックです。疾走感のあるメロディと、吐き出せない、胸を締め付けるような苦しい思いがこもっています。

次は、「夏の匂い」です。これはCMソングに抜擢されたもので、綺麗な美メロにのせられた切ない恋の歌です。

胸を苦しくさせるような日本の夏での恋を歌い上げ、どこか懐かしくかつての恋を思い出させるような、いつものLUNKHEADとはひと味違った曲になっています。

LUNKHEADオススメ曲!続編


次にあげられるのが、「体温」です。

魂から心に訴えるようなボーカルで、静かに熱く心の中心を突いてきます。スピード感があるのに切なく、この曲には血が通ったあたたかさが感じられます。

そして、「カナリアボックス」です。

今までの雰囲気とはがらりとかわり、明るく前向きな曲調になっています。サビとの間にギターソロが交えており、艶やかに奏でられております。

最後は「決戦前夜」です。アニメ『うしおととら』の主題歌だったのでご存知の人もいるかも。

初のアニメタイアップ曲で、原作のファンであったメンバーが、愛を込めて作ったものです。作品の一部のように溶け込み、アニメファンからの評価も高いです。



1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽LUNKHEAD

この記事を見た人はこんな記事も見ています

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!