3,006 views

ロックの殿堂入りを果たした伝説のロックスターバンド『 U2 』


ロックの殿堂入りを果たしたバンド

デビュー当時から、変わらないメンバーで活躍している世界的に見ても珍しいバンドで、これまで獲得したグラミー賞の数は22作品にも及びます。
2005年にはロックの殿堂入りも果たした彼らを、今回はご紹介させて頂きます。

U2ボノ <出典:http://musicmixdaily.com/u2-drops-new-song-and-short-film/>

世界に渦巻く社会問題がテーマの楽曲も


U2が発表する楽曲の中には、社会問題をテーマにしたものが少なくありません。
宗教紛争や反核運動、アパルトヘイトなどの人権問題、薬物依存症などメッセージ性の強い曲を発表するだけでなく、実際にチャリティーイベントにも積極的に参加しています。
特にメンバーの 1人であるボノは、エイズ予防や、アフリカの貧困救済活動にも力を入れていることでも知られています。

U2・ボノ <出典:http://geinousantamaria.blog.so-net.ne.jp/2015-01-03-1>


世界でもっとも売れたロックバンド

U2はコンサートの規模や、動員数も桁違いです。
2005年のVertigo Tourではコンサート1位を記録し、2011年のU2 360° Tourでも収益1位を記録し、なんと1億9,500万ドルもの金額を稼いだとされています。
なんと、そのCDトータルセールスは1億7,000万枚を超えるとされている、まさに“ 化け物級 ”のロックバンドなのです!

U2ボノ <出典:http://jp.reuters.com/article/u-idJPKBN0TQ0HW20151207>


勘違いされやすい、そのバンド名の由来

往年のU2ファンの間で、物議を醸すことがあるバンド名ですがファンの間では「 アメリカの偵察機から取った 」「 ドイツの潜水艦のUボート 」などの噂されていますが、この噂は全てガセネタ。

メンバー自身が語る名前の由来は「 一番マシなものだったから 」だそうです。
人気のロックバンドの名前の由来にも関らず、なんともシンプルな逸話で、ちょぴり拍子抜けしちゃいますよね?



2015年の日本でのコンサートは絶望的でも……?

2014年に自転車事故で大怪我をしたU2のボノでしたが、無事に復帰し2015年5月からはじまるワールドツアーまでに備えている最中なんだとか。

U2・ボノ <出典:http://www.dailymail.co.uk/home/event/article-2532735/U2-Can-U2-make-lucky-13th-album-12-Years-A-Slave-wash-Oscars-Event-critics-gaze-crystal-ball-2014.html>


現在2015年のツアー予定に、日本公演の予定は入っていませんが、ボノは雑誌でのインタビューで「 日程スケジュールの都合で2015年が不可能ってことになったとしても、その場合は2016年に日本に行くよ 」と嬉しいコメントを残してくれています。
2016年のツアーに備えて、改めてU2に注目されてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー
タグ U2

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ROCKの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!