宝塚歌劇、見に行くならまずこれ!伝説の公演「ロミオとジュリエット」

宝塚・ロミオとジュリエット <出典:http://archive.kageki.hankyu.co.jp/revue/correlation/j330r.html>


宝塚ロミオとジュリエットなら予備知識がなくても楽しむことができます!

宝塚を見に行くのに、詳しい知り合いがいないと見どころがわかりづらいといった点があげられます。

そんな時宝塚ロミオとジュリエットなら話を理解しているうえ、わかりやすいので舞台に入り込みやすいというメリットがあります。

 

 

宝塚ロミオとジュリエット①


宝塚ロミオとジュリエットは宝塚の中でも演目としてよく舞台化されます。
話がわかりやすく、悲恋ものですので感情移入しやすいのが特徴です。

また宝塚ファンは年季が入っている人が多いので、歴代の演目を誰が演じてどんな感想をもったかをきちんと覚えています。

そのため演技力が際立っていたり、歌唱力が素晴らしかったりすれば注目されることになり、将来も嘱望されますし、他の演目で舞台があってもファンとしてたびたび足を運んでもらえるようになるのです。

ロミオとジュリエット・宝塚 <出典:http://okmusic.jp/#!/i/collections/2210191?n=%E6%9C%88%E7%B5%84%20%E5%A4%A7%E5%8A%87%E5%A0%B4%20%E5%BD%B9%E6%9B%BF%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%80%8C%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%82%AA%E3%81%A8%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%8D%20Part-2>

 

宝塚ロミオとジュリエット②

宝塚ロミオとジュリエットは繰り返し上演されてきた演目ですので、宝塚を代表する作品ともいえます。
しかし同じ演目を同じような舞台で演じているのではなく、毎回注目度をアップさせるために見どころをたくさん用意することになります。

舞台芸術の分野でも宝塚はトップですし、演出家の実力も折り紙つきですから、毎日通ってもファンを飽きさせないように様々な工夫を凝らしているのです。
完成度の高い舞台となっていますので初心者でも安心してみていられます。

 

 

宝塚ロミオとジュリエット新人公演

宝塚ロミオとジュリエットは演目としても安定した人気がありますので、新人公演の舞台に利用されることもあります。
宝塚の舞台を楽しみに見ている人は新人公演を毎回チェックしており、これから期待できる新人の実力を見極めます。

歌唱力と演技力を同時に把握できる舞台としてはストーリ―性があるロミオとジュリエットが最適なのです。
新人の舞台と実力を備えてから再度挑戦する舞台とでどれだけ演技力がアップしたかを比較できるのも、安定した演目を選ぶ理由のひとつといえます。

宝塚・ロミオとジュリエット/新人公演 <出典:https://twitter.com/yurrin0904>

宝塚ロミオとジュリエットなら初心者でも見やすい演目ですので、おすすめです。

どちらかというと優柔不断なイメージのあるロミオをいかに演じるかによってその男役に対してどれだけ感情移入できるかが決まってくるからです。


この記事を見た人はこんな記事も見ています

公演・劇場情報の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!