今日からサク読み!トレタメアプリ


宙組の将来を担う若手スター、瑠風輝さん。

「王妃の館」新人公演では、愛月ひかるさん演じる金沢役をコミカルに演じ、タカラジェンヌなのにヅラ役という個性的な役どころで、新境地を開きました。

今後の宙組を語る上で欠かせない存在の一人として、公演ごとに存在感を増しています。今回は、そんな瑠風輝さんに大注目!

宙組期待の若手スター、瑠風輝とは?

瑠風輝
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
宙組 瑠風 輝(Hikaru Rukaze)より

瑠風輝さんは、2012年に宙組で初舞台を踏んだ98期生。

組周り、組配属も宙組で、生粋の”宙組っ子”です。「もえこ」という相性でも親しまれています。

98期は、トップ娘役1名(真彩希帆さん)、新人公演主演経験者3名、ヒロイン経験者5名を輩出している粒ぞろいの期。瑠風輝さんも、早くから大きな役が付き、既に新人公演主演回数は2回にのぼります。

長身で舞台映えする容姿で目を引く存在ですが、彼女の最大の持ち味は「歌」。

柔らかく、伸びやかな歌声は将来の名歌手誕生を予感させます。「HOT EYES!!」ではエトワールに抜擢されたことからも、その歌唱力の高さがわかりますよね。


1 2 3 4>>

1 / 4

この記事をみんなにシェアする

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!