13,796 views



■この先、大器はどこを目指す?

沙央くらま
男役として沙央くらまさんは雪組、月組を組み替えして専科に異動していますが、その専科に異動してからは舞台だけではなく、ディナーショー「SORRISO」を開催するなど、活躍は多岐にわたっています。このあたりは、さすが個性派揃いの専科所属の沙央くらまさんですね。

専科ではすでに10年以上キャリアがあるので、年齢は少し高めです。
しかし専科にはその分、演技に幅があったり、貫録があったり、独特の雰囲気を持っている人が多くいます。

専科所属のタカラジェンヌは主役をこなしてきた人も多く、ほかの組に異動してトップスターとなることもあるので、トップスターとなるまでの過ごす場所となっていたこともありました。

そんな専科でキャリアを積み上げて幅広い役をこなす沙央くらまさんについては、別格のトップスター扱い専科にて組に囚われない幅広い活躍を望む声が多くあります。

当の本人はこの先どこを目指すのか?それもファンにとってはとっておきのお楽しみですよね。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団専科男役

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!