ワガママ王子!?GOT7・マークの性格、プロフィール

Got7は2014年1月17日にデビューした、韓国のJYPエンターテイメントに所属する7人組の男性グループです。2014年7月29日には、日本デビューしました。

メンバーの国籍が、韓国・アメリカ・香港・タイと多国籍。パフォーマンスには『マーシャルアーツトリッキング』を取り入れているヒップホップグループ。

Got7 <出典:www.m-on.jp>

今回はGot7の最年長メンバーであるマークをご紹介します!

●プロフィールと好きな女性のタイプ


got7 マーク <出典:www.oricon.co.jp>

名前:Mark (マーク・イエントゥアン/마크이엔투안/Mark Yi-En Tuan/段宜恩)

生年月日:1993/09/04

出身:アメリカ (台湾系アメリカ人)

身長/体重:175cm/59kg

学歴:Arcadia High School 10学年修了

語学:中国語・英語・韓国語

担当:ダンス、ラップ、マーシャルアーツトリッキング

趣味:スケートボード、スノーボード
特技:マーシャルアーツ・トリッキング


好きな女性のタイプ:一緒にいたくなる女性
そんなマークの理想のデートは「海に行って彼女と2人で浜辺で散歩」だそうです。



●マークの性格


性格は海外育ちもあってか自分の意見をはっきりと言うタイプです。

しかし、ただベラベラと喋る方ではなく物静かでどちらかと言うと控えめな性格なのだとか。

そしてマークは何と言ってもマイペース

メンバーからは"マッ"と呼ばれています。韓国語で『自由だ』という意味なんですね。

ストレス発散法は「1人で考える」だそうで。

年齢の割にはかなり落ち着いていて大人な印象ですね。







●マークの魅力とは?



マークの最大の魅力といえば、女性の心を思わず胸キュンさせてしまうほどのベビーフェイスと爽やかな笑顔です。

got7 マーク 可愛い <出典:matome.naver.jp>

マークといえば、ベビーフェイスともうひとつが可愛いポーズの数々!女の子のような仕草がファンの心をギュッとわしづかみしてしまう程の可愛さです。

 


子供の頃から父親の仕事の関係でブラジルやパラグアイに住んでいた経験があり語学が堪能。

中国語・英語・韓国語が話せます。

現在は日本語の勉強を頑張っているそうで、これからの日本ライブでのトークが楽しみです。

語学が堪能でイケメンだなんてかっこ良すぎますよね!

 


そして、「美肌」の持ち主としても有名なマークさん。

got7 マーク 美肌 <出典:venustap.jp>

どんな肌のお手入れをしているのかと思いきや、

「僕の肌はとても敏感なので本当は頻繁にパックとかしなきゃいけないと思っていますがなかなか出来てないのが現状です。」だそう。

これであの綺麗な肌を保てているのは凄いです。

 

ちなみに、「GOT7 STARCAST インタビュー 手書きの写真と共に自己紹介」では自身の魅力をこう語っています。

僕にはどんな魅力があるのか?

Markー「普段は寡黙だが時々溌剌な性格の持ち主です。」







●デビューした経緯


インタビューでデビューのきっかけを語っています。

Markー「アメリカにいるときは韓国の歌手にまったく興味を持っていませんでした。

学校にキャスティングの話が来て、オーディションを受けて声を掛けてもらいました。

友達や両親はみんな「良い機会だと思ってやりたいようにやってみて、やりたくないと思ったらやらなくてもいい」と言ってくれて。

それで「とりあえず一度やってみよう」という気持ちで韓国に来ました。でも、練習生をしながらショーケースのステージに立つチャンスがあって、

初ステージを経験してみると本当に楽しかったんです。それからより真剣に歌手を夢見るようになりました」

少しでもできそうならすぐにチャレンジする』。マークらしいですね。

 

そして将来像としては、「一生懸命頑張って自分の音楽が作れる歌手になりたい。」

こんなイメージを抱いているそうです。





●マーシャルアーツ


マーシャルアーツトリッキングとは武術とブレイクダンスを融合させたパフォーマンスのことをいいます。

マーシャルアーツができるのはメンバー内でジャクソンマークです。

他のメンバーも出来るみたいですが、Got7でマーシャルアーツといえばこの2人。

マーク ジャクソン got7 <出典:www.windowssearch-exp.com>

華やかなパフォーマンスですが、その裏にはやはり怪我もあるそうで、こんなことを語っています。

Markー「カポエラ、武術の動作を調和させたマーシャルアーツトリッキングは、2PM先輩が披露したアクロバットよりさらにダイナミックで華やかで、
単にダンスだけでなく技術的な練習も必要です。激しい動作が多いので怪我することもあります。」

 

韓国に来てから努力したこととしても、マーシャルアーツトリッキングをあげています。

僕はどのような努力をしてきたか?
Markー「初めて韓国に来た時は何もできなかったが、一生懸命練習してラップとマーシャルアーツトリッキングの腕を上げました。」

そんなマークの姿は 1stミニアルバム「Got it?」に収録されている「Girls Girls Girls]で見ることが出来ます。


<出典:youtube.com>


「マーシャルアーツトリッキング」のアクロバットとヒップホップをコラボさせた「Girls GirlsGirls」のパフォーマンスの完成度の高さが国内でも評価され、人気が急上昇しました。

「Girls GirlsGirls」ではマークに注目です!







タグ GOT7
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!