今日からサク読み!トレタメアプリ


宝塚歌劇の男役には色々なキャラクターがいて、彼氏にするなら…、友達にするなら…なんて、妄想を広げるのも楽しみの一つ!

お兄ちゃんになって欲しいタカラジェンヌ! として注目したいのが、星組の瀬央ゆりあ氏。

優しい眼差しと周囲への気遣い、楽屋入りや出の時にも絶やさない笑顔。

いつもそばにいて欲しい、できればお兄ちゃんになって欲しい! そんな想いにさせてくれるスターです。

瀬央ゆりあさんって、一体どんな方なのでしょうか。これまでの舞台歴やエピソードを交えてお届けしましょう。

粒ぞろい95期生の新たなスター。少しずつ咲き始めた瀬央ゆりあ

瀬央ゆりあ出典:©宝塚歌劇団 公式HPより
瀬央ゆりあさん(愛称・せおっち)は、2009年初舞台の95期生。

同期には、礼真琴さんをはじめ、柚香光さん、水美舞斗さん、月城かなとさん、朝美絢さんなど、イケメン男役が揃っています。妃海風さん、実咲凜音さん、愛希れいかさんなど、トップ娘役も3人輩出しているという、まさに粒ぞろいの期です。

すらりとしたスタイルと整った美しい顔立ちで目立っており、2011年の研究科2年のとき、アシックスのコマーシャルに真風涼帆さんや芹香斗亜さんなど、星組の先輩男役達と共に登場。注目される存在ではあったものの、他の同期たちの活躍ぶりに比べると、瀬央さんは少し埋もれている感はありました。

星組の同期には礼真琴さんがおり、どうしても瀬央さんが一歩出るのが難しかったのでしょう。

そんな下級生時代に少しずつ階段を登るように実力をつけ、2014年「眠らない男・ナポレオンー愛と栄光の涯にー」新人公演などをはじめ、現トップスターの紅ゆずるさんの3番手時代の役を立て続けに演じています。

少しずつ注目度を高め、2015年「ガイズ&ドールズ」新人公演では主役のスカイ・マスターソンに大抜擢!
瀬央ゆりあ出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ ガイズ&ドールズ-GUYS & DOLLS-('15年星組・東京・新人公演)より
その後、本公演やドラマシティ、バウホール公演などで順調に役がつき、注目度を高め、ファンも着々と増えている様子です。

1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

星組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!