760,827 views




VERNON/バーノン/버논

出典:©2017 PLEDIS ENTERTAINMENT. 승관 세븐틴(SEVENTEEN) official Twitter より

【プロフィール】
本名: チェ・ハンソル(최한솔)
英語名: ハンソル・バーノン・チェ
生年月日: 1998年2月18日
身長: 180cm
体重: 62kg
血液型: A型
出身地: アメリカ合衆国 ニューヨーク
国籍: アメリカ/韓国
チーム: HIPHOP


お父様が韓国人、お母様がアメリカ人の韓米ハーフのバーノン。ニューヨーク育ちで、現在も家族との会話は英語でしているため英語はもちろんペラペラですが、5歳のときに家族で韓国に移住してきているのでもちろん韓国語も母国語としてパーフェクトに話します。ハーフということで彫りが深く、デビュー当初は『若い頃のディカプリオと瓜二つだ!』と言うことでリトル・ディカプリオなんて呼ばれていたこともありました。平和主義者で、物事の本質を捉えた発言が多い思慮深いバーノン。のほほんとした性格も魅力的です。

詳しいプロフィールはこちら

バーノンがセブチとしてデビューしてからの年齢を見ると

2015年: 16歳(17歳)
2016年: 17歳(18歳)
2017年: 18歳(19歳)
2018年: 19歳(20歳)
2019年: 20歳(21歳)
2020年: 21歳(22歳)
2021年: 22歳(23歳)
2022年: 23歳(24歳)
2023年: 24歳(25歳)
2024年: 25歳(26歳)

*()内は韓国の数え年

なんとデビュー時は現役高校生!メンバーの中では年下組に属しているため、みんなから可愛がられている弟キャラです。デビュー当初のあどけなさはなくなり、すっかり大人の男性に成長しましたね。



DINO/ディノ/디노

出典:©2017 PLEDIS ENTERTAINMENT. 승관 세븐틴(SEVENTEEN) official Twitter より

【プロフィール】
本名: イ・チャン(이찬)
生年月日: 1999年2月11日
身長: 174cm
体重: 56kg
血液型: A型
出身地: 韓国 全羅北道 益山市
チーム: PERFORMANCE


セブチの末っ子(マンネ)はディノ。両親ともにダンサーで、お父様はダンススクールも経営していたことからディノも小さい頃からダンスが大好き。大会で大賞を獲得したこともあるんだとか。チームの末っ子ではありますが、すごくしっかりした性格で、お兄さんたちのいじりにもソツのない対応をするところを見るとすごく大人に見える瞬間もあります。ダンスの実力はホシとともにSEVENTEENの群舞のコアとなっているほどです。

詳しいプロフィールはこちら

ディノと同じ1999年のアイドルには、ラキ(ASTRO)、ダヨン(宇宙少女)、ツウィ(TWICE)、アリン(OH MY GIRL)などがいます。

ディノがセブチとしてデビューしてからの年齢を見ると

2015年: 16歳(17歳)
2016年: 17歳(18歳)
2017年: 18歳(19歳)
2018年: 19歳(20歳)
2019年: 20歳(21歳)
2020年: 21歳(22歳)
2021年: 22歳(23歳)
2022年: 23歳(24歳)
2023年: 24歳(25歳)
2024年: 25歳(26歳)

お兄さんたちと一緒にいつまでも音楽をしていたいと語っていたディノ。おそらく先に入隊するであろうお兄さんたちが不在の時は彼がSEVENTEENをしっかり守ってくれると思います。

SEVENTEEN(セブチ)の年齢順まとめ!

SEVENTEEN出典:©2017 PLEDIS ENTERTAINMENT. SEVENTEEN official Twitter より

今回はメンバーを年齢順にご紹介をお届けしてきましたが、いかがでしたか?

最後にもう一度SEVENTEEN(セブチ)メンバーたちの年齢順をおさらいしておきましょう。

最年長:エクスプス
次男:ジョンハン
三男:ジョシュア
四男:ジュン
五男:ホシ
六男:ウォヌ
七男:ウジ
八男:ドギョム
九男:ミンギュ
十男:ディエイト
十一男:スングァン
十二男:バーノン
末っ子:ディノ

生まれ年別

95年生まれ
エクスプス、ジョンハン、ジョシュア

96年生まれ
ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ

97年生まれ
ドギョム、ミンギュ、ディエイト

98年生まれ
スングァン、バーノン、ディノ


13人グループと大人数ですが、最年長のエクスプスとディノは3歳しか違いません。
1人のメンバーを好きになると、最終的に13人全員のことが大好きになること間違い無しの固い絆で結ばれたグループです。

歌もダンスも最高で言うことなしのSEVENTEEN(セブチ)、今後世界のどこまで飛躍してくれるのか、大進撃に注目です!

SEVENTEEN 兵役にいかなくても良いメンバーは?


2019年11月時点で、韓国では「兵役法」で全ての韓国籍の成人男性に兵役の義務が課せられています。

学業や、芸能活動、その他特殊な事情で入隊時期をずらすことは可能ですが、「30歳まで」には絶対に入隊しなければなりません。

最近の事情を見ていると、(日本年齢で)29~30歳の間で入隊するアイドルが多いようですね。

入隊機関は部隊によりますが、最低でも18か月~となっています。

兵役が免除になる条件としては「外国への永住権をもっていること」や「体・精神の疾病」などがありますが、全体の数パーセントということです。

かつては「兵役逃れ」をする有名人もいましたが、昨今は有名人の徴兵事情に対する韓国国民の視線がかなり厳しいので殆どのアイドルが義務を全うしていく流れになっています。

以上のことを踏まえてSEVENTEENの兵役事情を考えたいと思います。

メンバー全員が身体・精神的に健康だと仮定すると、外国籍のメンバー以外は全員兵役に参加することになります。

外国籍のメンバーはジョシュア(アメリカ)、バーノン(アメリカ/韓国二重国籍*)、ジュン(中国)、ディエイト(中国)で、バーノンがアメリカ国籍を取得していたら4人は兵役の義務がありません。

*バーノンが韓国籍を取得したという話がファンの間から出ています。バラエティ番組で「僕は韓国人です」という発言があった、パスポートが韓国のパスポートだったということからそのような話が出ているようです。

バラエティ番組は恐らくバーノンが2018年4月に出演した「Happy Together」だと思われます。難しいハングルの綴りを尋ねられ、スラスラと回答したバーノンに共演者たちから賞賛の声があげられた際に「僕は韓国人ですから」という発言がありました。「5歳から韓国に住んでいるので、読み書きお喋りは韓国人と同じようにできます」という前後の流れからの発言です。しかし、この発言だけでは「バーノンが韓国籍を取得した」と言い切ることはできません。韓国では22歳まで二重国籍のままでいられますので、アメリカ人であり韓国人でもあるからです。また、発言が、「国籍」を指したのか「彼自身のアイデンティティ」について述べたのかも判断は難しいことだと思います。

「韓国のパスポートを利用していた」という点ですが、二重国籍を持つ人は基本的に2つの国のパスポートを持っています。アメリカの場合は、入国の際にアメリカのパスポートを提示しなければならないという決まりがあるので2つのパスポートが必要ですが、その他の国に行く際は韓国のパスポートのみで出入国ができる場合もあります。パスポートを使い分けている二重国籍の方もいるようなので、こちらもソースとしては不十分なものです。

また、バーノンは中学校を途中でホームスクーリングに切り替えています。高校には入学していないとのことなので、今後学校に入りなおしたり、「高卒認定試験」を受験しない場合は、バーノンが韓国籍を取得していたとしても兵役の義務に少し変化が出る可能性があります。
(「高校中退以下、軍隊に行けない」…兵役も学歴差別?=韓国http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2015/0630/10147591.html より)

高校中退以下の学歴の方たちは社会服務要員として公共施設などでの勤務となる流れがあったようですが、「学歴差別」という声もあがっており、あえて学歴を基準に振り分けるということは無くなるかもしれません。

バーノンの兵役については曖昧な部分が多く、実際にバーノン本人の口からどちらの国の国籍を選択したかについて発言がなければ正確なところは分からないということですね。

ただ、非常にパーソナルな問題でもあるため、本人が言及するかどうかは分かりません。どういった選択をしてもバーノンの意思を尊重するファンでありたいですね。

まとめ


SEVENTEENの年齢、兵役についてまとめてみました。ファンの方にとってはとても心配な話題かもしれませんが、メンバー全員が兵役を終えてカムバックしたSUPER JUNIORのようにいつまでも仲良く、ワイワイ音楽を楽しんでいる姿を見せてくれたら良いですね!

応援できる時間を大切に!SEVENTEENとカラットの絆はNEVER END(⋈◍>◡<◍)。✧♡


1 2 3

3 / 3

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!