今日からサク読み!トレタメアプリ


ジャニーズやジャニーズJr.には様々なユニットがあり、まとめると意外と知らない組み合わせもあったりしますよね?その中でも今回はSexyZone(以下:セクゾ)の弟分を紹介します。弟分のユニット名とメンバーを一覧にすると以下のようになります。

Sexy Family(セクシーファミリー)をご紹介!

「SexyBoyz」・・・岩橋玄樹くん・神宮寺勇太くん・マリウス葉くん
岩橋玄樹くん神宮寺勇太くんはセクゾのバックダンサーとして活躍していますね。マリウス葉くんはセクゾの最年少ですね。かわいい系の岩橋くんとかっこいい系の神宮寺くん、インターナショナル系のマリウスくんというバランスの良い組み合わせとなっています。そのため、ステージ上では様々な顔と色々なジャンルのパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

「Sexy松(Show)」・・・松倉海斗くん・松田元太くん・セクゾの松島聡くん
全員の苗字に"まつ"という漢字が入っているのが大きな特徴ですね。この3人は激しいダンスも得意とするため、ステージ上では圧巻のパフォーマンスとダンスを見せてくれるでしょう。

Sexy Zoneと切磋琢磨


どちらのグループも、バックダンサーとしてセクゾを支えているメンバーとセクゾのメンバーを組み合わせたユニットとなっていますね。
SexyZoneの本体を引っ張っている佐藤勝利くん、中島健人くん、菊池風磨くんは、このユニットに大いに刺激を受けていて、互いに切磋琢磨しあえるような派生ユニットが誕生したと、気持ちを新たにSexyZoneを引っ張っていく意気込みを見せていました。

新たにできたこの2つのユニットは、単独で公演を行うほどの逞しさを持っています。東京EXシアター六本木で行われた単独コンサートは成功に終わり、これからも期待ができるグループといえます。このようにジャニーズJr.にも活躍の機会、場所が増えてきています。

また新たな新星が出てくると思うと、これからもますます期待ができますね。改めて、この2つのユニットができたことは、Jr.のファンの方にとっては嬉しい報告だったと言えます。


でもやっぱりセクゾは5人!

とはいえ、SexyZoneのメンバーはデビュー当時から5人で様々な姿を見せてくれていたので、佐藤勝利くん、菊池風磨くん、中島健人くんの3人で活動するよりも、マリウス葉くん、松島聡くんを加えた5人での活動を望むセクガル(Sexy Girl=Sexy Zoneのファンの呼称)が大半なようです。


それもそのはず、松島聡くんとマリウス葉くんの年少組コンビが加わることで、3人の活動では見れない中島健人くん、佐藤勝利くん、菊池風磨くんのお兄ちゃんっぽさや年上組としての責任感、絆などをより一層感じることが出来、萌えポイントも倍増するのです。

Sexy Zoneは、3人での活動ではなくファンが望む5人での活動を再開し、ジャニーズJr.は新たなグループとして、活動の場を広げていってほしいですね!

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!