今すぐ読むべし!話題沸騰中のラノベ・漫画3選

このラノベがすごい!この漫画がすごい!などなどよく目にするも、どれを読んだらいいか悩んでしまう・・・

結局なにがおもしろいんだろう・・・

そんな方必見!


今回はAmazonレビューやSNSの反響を元に、今すぐ読みたいおすすめライトノベル・漫画をそれぞれ3つづつ紹介していきたいと思います!


天鏡のアルデラミン

まずはライトノベルから!
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン<天鏡のアルデラミン> (電撃文庫)
『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』は、電撃文庫から出版されている宇野朴人さんの人気作品です。アニメ化も決定しているので、ラノベ好きでなくても気になっている方も多いのでは。

怠け者の帝国騎士イクタが、知略のみを武器に不利な戦局をひっくり返していく活躍を描いたファンタジー戦記ですが、王道とは一線を超える戦術や戦闘の描写が細かさが特徴です。思わず手に汗握ってしまう場面も多いです。

また世界観やキャラクター達がとても個性的で魅力的なのも人気のひとつで、どのキャラクターたちもセリフ回しがとてもかっこよくて、ぐっと来ること間違い無しですよ。

イクタは怠け者ですが、頭がよくてやる時はやる主人公気質な少年。望まないのに軍人としての出世コースを歩んでいってしまいますが、その先に待ち受けているものは一体なんなのか。

コードギアスや魔法科高校の劣等生などが好き!という方におすすめしたい作品です。



終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (角川スニーカー文庫)
続いて紹介するのは「すかすか」こと、枯野瑛さんの『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』。このラノ大賞2016でも5位入賞という今大注目の作品のひとつです。

規格外の獣によって人間はもちろん、ほとんどの種族が滅ぼされてしまった世界で、それに立ち向かい石化されたまま、500年後に目覚めた準勇者のヴィレム。彼の守りたかった人も世界もすべてが"終わってしまった"あとの物語。

ヴィレムの目覚めた終末後の世界では、人間の代わりに超兵器「遺失兵装」と呼ばれる聖剣を妖精兵たちが扱い、獣たちと戦っていました。戦いののち聖剣は再利用できるものの、力を使い果たした妖精兵たちは死んでいくしかない。妖精兵たちの悲しい定めと1人の青年の儚くて美しい物語です。

タイトルからラブコメ系のラノベと思い読んだ人達が続々と騙されていますが、ストーリーはただの戦闘ものでもラブコメでもない、すでに物語が終わってしまった主人公が、妖精兵たちの物語を終わりへと導く話。

避けられない悲しい結末が見えていながらもかすかな希望や優しく温かなストーリーが散りばめられていて、胸がいっぱいになってしまいます。

ラノベの世界観が好きだけれど、どこにでもあるような話にはもう飽きてしまった!という人に是非おすすめしたい作品です。



雨の日のアイリス

雨の日のアイリス (電撃文庫)
ラノベ部門最後に紹介するのは松山剛さんの『雨の日のアイリス』。

家政婦ロボットとしてアンヴレラ博士に創りだされたアイリスは、博士と何一つ不自由のない幸せな生活を送っていました。

そんなある日思わぬ悲劇が訪れます。楽しかった生活から一転、機械同然の瀬かつを送るアイリス。ですがそこで新しい出逢いもあって・・・。

ロボットとはいえ人間同様に感情をもつアイリス達と、ロボットゆえに待ち受けている現実。壊されまいと足掻き、生きている意味について悩み、仲間のためには自らを犠牲にするロボット達の懸命さが痛いほど伝わる表現に、唇を噛みしめてしまう人も多いです。

舞台はすべてのロボットたちが人格をもつ世界。その物語は王道ながらもやはり胸にささるものがあって、ストーリー自体も素晴らしいのですが、文章の、そして言葉の使い方がとても上手なので、物語の世界にひきこまれてしまうはず。

ロボットの解体描写などが酷くリアルでシリアス成分が強めですが、そんな生々しさもこの作品の良さに繋がっているのではないでしょうか。

アイリスの生涯とも言える短くて長い物語を3部にわけて振り返る珠玉の名作。短編ながら、シリーズ物にひけをとらない読み応えバッチリの作品です。



田中くんはいつもけだるげ

田中くんはいつもけだるげ(1) (ガンガンコミックスONLINE)
続いては漫画部門!まずご紹介するのはアニメ化が決定し話題の「たなけだ」ことウダノゾミさんの『田中くんはいつもけだるげ』。

気だるく生きることに真剣な主人公・田中くんと彼に振り回される友人たちを中心になんとも穏やかな日常を描いたこの作品。絵が綺麗でキャラクター達が愛らしいですね。

モブなみに動かない田中くんが気だるくいようと頑張る姿と、そんな彼を放って置けない親友の太田くん。気だるさになぜか大人の余裕を見出して憧れる宮野さんなど、どこかズレているキャラクターたちの日常はみていてほっこり温かい気持ちになれます。

すごいおもしろい!続きが気になる!というような作品ではなくて、何もしたくない時にふと読みたくなってしまうような軽さがこの作品の魅力でもあると思います。

ガンガンオンラインで連載されていることもあって、短編集のような作りになっているので、伏線回収もはやくゆるさしかないのにストーリー自体はだらだらしていない絶妙なバランス。

気になる方はガンガンオンラインからまずは試し読みしてみるのもいいと思います!



魔法使いの嫁

魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)
ヤマザキコレさんの『魔法使いの嫁』は、1巻発売から僅か5ヶ月で累計60万部突破の超話題作!

幼い頃から人ならざるものを見えてしまうため、他人からも家族からも疎まれ、あげく親戚の類をたらいまわしにされてきた少女・チセ。ついに自暴自棄となり人買いに自ら望んで攫われ、魔術師たちが集まる闇のオークションに「商品」として身を委ねてしまいます。

そこでチセを大金で落札した骨頭の人外・エリアスは自らを「魔法使い」と名乗り、チセを自分の弟子にし、ゆくゆくはお嫁さんにするつもりであると告げます。そんなエリアスに最初は戸惑うチセでしたが、彼の優しさや魔法に満ち溢れた生活にも徐々に心を開いていくのです。

一方のエリアスも、教会も迂闊に手が出せない程の実力者かつ世捨て人。引き篭もりの人間嫌いということでも知られている彼がなぜチセを落札したのか、周囲も不思議がっている様子。

出会う人々がチセを見るたび口にする「夜の愛し仔」(スレイ・ベガ)とは何なのか、エリアスが抱えている秘密とは何なのか。ファンタジー溢れる英国を舞台に"人外×少女"の美しい物語を紡ぎます。



甘々と稲妻

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)
最後にご紹介するのは、雨隠ギドさんの『甘々と稲妻』です。

少女漫画に見えますがれっきとした料理漫画。妻を亡くし単身子育てと仕事に奮闘する高校教師の犬塚は、妻を亡くしてから仕事と家事に追われる毎日。自身が食が細いことから食事にかんしておろそかになってしまい愛娘つむぎとまともな食事をしていなかったことに気付きます。

ひょんなことから生徒であり、調理研究家の母を持ち、犬塚の学校の生徒でもある小鳥と料理をすることになり、食べることの楽しさや大切さ、料理の楽しさに気づきハマっていくのです。

料理の腕はまだまだ素人同然なものの、お父さんの作ったごはんを美味しそうに食べるつむぎの幸せそうな表情は本当にきらきらしていて、ほっこりしてしまいます。大好きな人の作ったご飯が何よりのごちそうで、つむぎにとっては特別な味なのです。

料理をする楽しさをコミュニケーションを通じて改めて教えてくれるので、よくある「飯テロ」などではなく、"誰かと一緒に"ご飯を食べたくなる、家族で一緒にご飯を食べることはなによりも大切なんだと、そんな気持ちにさせてくれる作品です。



筆者イチオシ作品もご紹介!

いかがでしたか?

今回はどれも王道ながら、他とは一線を置くような作品をご紹介してきました。ひとつでも気になる作品と出会えていたら嬉しいです。

最後に番外編として、筆者のイチオシ作品をご紹介します!

ラノベからは『図書館ドラゴンは火を吹かない』。
図書館ドラゴンは火を吹かない
「小説家になろう」発の感動のファンタジー!

百年の孤独に耐えながら書物を守る火竜リエッキと、その図書館を遺した司書王ユカ。リエッキはユカと旅した輝かしい思い出を夢に見ます。まだユカが少年だった頃のリエッキとの出逢いや物語。二人の長い長い旅路を辿っていきます。

入り込みやすさと疾走感が売りのライトノベルとは全く異なっていながらも、ファンタジーでもお伽話でもないその物語の世界観に引き込まれてしまいます。

書籍化が決定し、2/20より発売されたばかりなので、ぜひ本屋さんで探してみてください!

漫画からは『僕のヒーローアカデミア』。
僕のヒーローアカデミア 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)
アニメ化が決定した話題作ですね!落ちこぼれの男子高校生・緑谷出久が"最高のヒーロー"になるべく成長していく物語。

王道少年ヒーローものながら、アメコミ感満載な世界感が見ていてとても楽しい!「個性」という能力が普通にある世の中で全く何も「個性」がないデクの言葉に、行動に、あなたも心動かされるはずです。




この春はラノベやアニメで新しい世界と出逢う旅に出てはいかがでしょうか♪

コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!