今日からサク読み!トレタメアプリ

6,412 views

リヴァイ


悔いなき選択

進撃の巨人が世間に知られるようになってから、リヴァイの人気がとにかく高いのです。ご存知だとは思いますが、リヴァイとは身長160センチ、体重65キロ、12月25日が誕生日で、人類最強とうたわれる調査兵団の兵長です。

外見は刈り上げ頭に三白眼で、常に人を制圧するような雰囲気を持つのです。性格は不愛想で粗暴ではありますが、その一方で人の上に立つものとしてふさわしい仲間思いの一面を持っています。

その人気は誕生日にネット上で盛大な生誕祭が行われるほどで、3DCG製作ツールを使ったMMD動画が多数投稿され、女装させたり、コスプレをさせたり、音楽に合わせて踊らせたりといった製作者の愛情を強く感じることができる動画がたくさんありました。12月25日といえばイエス・キリストの誕生日で、神聖な日だったのですが、そんなことは二の次。兵長の誕生日でSNSは大いに盛り上がり、まさに祭り状態でした。

その人気はなぜ…?


その人気のわけは、ギャップにあるのだと思います。無双であるほどの高い戦闘力があるにもかかわらず、巨人という比べ物にならないほど圧倒的な敵に対し無力であったり、背が小さくてかわいらしい外見なのに、中身は泥臭くて渋いおっさん要素が強かったり、若く見えるのに実は30歳を過ぎていたり、普段はクールなのに仲間に対しては熱い一面を持っていたりなどなど。
そんなギャップの塊のような兵長だからこそ、愛さずにはいられず、厨二心満載の方や腐女子の心をわしづかみにしているのです。

リヴァイ


過去には幽遊白書における飛影の人気に近いものがあるのですが、まだ原作が連載中であることからも、それを上回っていくことと期待されています。そして、その人気の影響は映画の配役にも及んでいて、他のキャラクターは俳優さんや女優さんがあてられたのですが、リヴァイに関してはどの人が担当しても納得してもらえることはないと製作者側の判断により、役自体がなくなり、代わりに映画オリジナルの新しいキャラが作られたほどなのです。

おわりに

はたしてリヴァイはこの先どうなるのか。多くのキャラクターと同じように死んでしまうのか。死ぬとしたらどういう死に方がふさわしいのか。どういう展開になるのか多くのファンはかたずをのんで見守っているのです。ですがやっぱり、なんとしてでも大好きな兵長には強く生き抜いてほしいものですよね。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!