18,360 views

少年漫画おすすめ人気ランキング
【ギャグ・コメディー篇】



5位『ギャグマンガ日和』

歴史的偉人たちのふざけた日常


ギャグ漫画界で一世を風靡した、増田こうすけさんによる『ギャグマンガ日和』。歴史上の偉人や有名人たちが、シュールでへんてこな日常(?)を送る作品です。パロディ系が好きな人にもおすすめですね。

聖徳太子、松尾芭蕉、小野妹子、河合曽良などなど、登場するキャラクターたちは、みんながみんなふざけていて、うざくて、アホで、もちろん史実も曲げがち。でも卑屈な性格のせいで、周りからめちゃくちゃ酷い仕打ちを受けるパターンが多く、なんだか可哀そうになってきちゃって、結局のところ憎めないんですよね……。


4位『さよなら絶望先生』

超ネガティブな男と、超ポジティブな少女の出会い


これまで三度TVアニメ化された久米田康治さんによる『さよなら絶望先生』。時事ネタ、自虐ネタ、社会風刺などが展開され、ブラックコメディーが好きな人にはたまらない作品です!

少年漫画らしくない独特な画風ですが、慣れてくるとこの絵柄を見ているだけで安心感が湧いてきます。ちょっと(?)病的な子も多いですが、女の子キャラたちもとても可愛いのでオススメです♪


3位『ボボボーボ・ボーボボ』

人類の毛を守る!意味不明な伝説のギャグ漫画!


澤井啓夫さんによるギャグマンガ『ボボボーボ・ボーボボ』。鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが、毛刈り隊を相手に戦っていくという話です。

ストーリーは正直重要ではありません。とにかくものすごい勢いで大量のギャグが繰り出され、当時の少年少女たちに大きな衝撃を与えました。

ボーボボしかいないキャラクター人気投票や、「ただしつけものテメーはダメだ」など、いまだにネットで話題になるネタもあります。「意味不明なノリと勢い」が好きな人であれば、一日中笑い続けられる作品です。


2位『斉木楠雄のΨ難』

超能力者もお手あげ?Ψ難すぎる学園生活


2018年2月にジャンプでの連載が終了したものの、今でも高い人気を誇るギャグマンガ『斉木楠雄のΨ難』。超能力者の男子高校生・斉木楠雄と、ちょっとおかなしな同級生たちが繰り広げる学園ギャグコメディーです。

見た目からすでにインパクト抜群の斉木楠雄ですが、彼以上にキャラの濃い人物がたくさん登場します。楠雄が唯一テレパシーで思考を読めない燃堂力、高校デビューに失敗し中二病を患ってしまった海藤瞬……。

斉木楠雄のモノローグによるツッコミが冴え渡る、今一番熱い新感覚ギャグマンガです!


1位『銀魂』

銀魂はなんでもありだ!


空知英秋さんによる大人気コミックス『銀魂』。「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」とあるように、様々なジャンルがごちゃ混ぜになった作品です。

とは言え、その根底にあるのはもちろんギャグ!パロディや下ネタ、ブラックユーモアなどの魅力も存分も発揮し、とにかく笑わせてくれます!セリフのセンスも一流ですね。

そのくせ人情味たっぷりの泣かせる話なんかもあるんです。シリアスとギャグのバランスが素晴らしい作品です。

坂田銀時や神楽など、個性を爆発させたキャラたちがたくさん登場します。まだ読んだことがない人は、ぜひ銀魂の世界に足を踏み入れてみてください!

少年漫画おすすめ人気ランキング
【恋愛・ラブコメ篇】



5位『ゆらぎ荘の幽奈さん』

成仏しちゃうの?ちょっとHな地縛霊♡


週刊少年ジャンプで連載中のラブコメ漫画『ゆらぎ荘の幽奈さん』。肉体派霊能力者の高校生・冬空コガラシは、「家賃無料」の権利を手に入れるため、ゆらぎ荘の可愛くてちょっとHな(?)地縛霊を成仏しようと奮闘します。

絵も綺麗な上、お色気シーンもたびたび登場……!地縛霊ヒロインの幽奈など、可愛らしいキャラクターたちを見ているだけでも癒されます。ジャンプの貴重なラブコメ枠作品ですので、ぜひ読んでみてください!


4位『徒然チルドレン』

会話のキャッチボールが面白い!四コマ恋愛漫画!


若林稔弥さんによる、高校生男女の恋愛を描いた四コマ漫画『徒然チルドレン』。素朴な雰囲気を醸し出しながらも、恋する男女の絶妙な会話のやり取りがめちゃくちゃ面白い!恋のドキドキ感がすごく伝わってくるんですよね。

様々な個性を持ったたくさんのカップルが登場するので、お気に入りのキャラに自分を重ね合わせながら読んでみてください。大人が読むと、「こんな高校生活を送りたかったな~」とちょっぴり切なくなるかもしれません(笑)


3位『政宗くんのリベンジ』

イケメンになった主人公がツンデレヒロインに復讐!?


竹岡葉月さん原作、Tivさん作画による人気ラブコメ漫画『政宗くんのリベンジ』。8年前、体が太っていた自分を「豚足」呼ばわりした愛姫に、政宗がイケメンになってリベンジする!という物語です。

「残虐姫」と呼ばれている正統派ツンデレヒロイン安達垣愛姫がとにかく可愛い!最初はかなりツンツンしているぶん、「デレ」が来た時の反動がヤバいです……可愛すぎます。他にもキャラが濃くて可愛い子がたくさん登場するので、ぜひ騙されたと思ってどんどん読み進めてみてください!


2位『からかい上手の高木さん』

高木さんにからかわれたい!


ゲッサンで連載中の恋愛漫画『からかい上手の高木さん』。中学生男女の初々しい恋を描いた作品です!

この作品の魅力は何と言っても、「高木さん」と「西片」の関係性。文字通りからかい上手の高木さんと、からかい返そうとするんだけれど結局からかわれてばかりいる西片とのやり取りが本当に可愛くて、思わずクスッと笑ってしまいます。

ピュアで素朴なエピソードで溢れた作品なので、ぜひ純粋な気持で、ドキドキしながら読んでみてください!

1位『ニセコイ』

これぞ超王道ラブコメ少年漫画!


超王道のベタなラブコメですが、それゆえ万人に愛され続けている大人気コミックス『ニセコイ』。男子高校生の主人公・一条楽は、とある事情から桐崎千棘とニセコイ(偽の恋人)関係を結ぶことになります。しかし、お互いの第一印象は最悪……はたして“ニセコイ”の結末はどうなるのか……?

桐崎千棘のほかにも、小野寺小咲、橘万里花、鶫誠士郎などなど、個性豊かな可愛い女の子がたくさん登場します。ラブコメ漫画界屈指の人気キャラばかりなので、きっとお好みの子が見つかるはず♪

ラブコメ少年漫画と言えば他にも、『ラブひな』『いちご100%』『To LOVEる -とらぶる-』など、数多くの名作があります。ぜひ色々と掘り起こしてみてください!

少年漫画おすすめ人気ランキング
【ファンタジー篇】



5位『約束のネバーランド』

ジャンプ漫画とは思えない衝撃的な「脱獄ファンタジー」


白井カイウさん原作、出水ぽすかさん作画による漫画『約束のネバーランド』。孤児院で暮らすエマ、ノーマン、レイの平穏な日常は、ある出来事をきっかけに突然終わりを告げられ……。

単行本の爽やかな表紙とは裏腹に、中身はダークファンタージーとサスペンスを掛け合わせたような、シビアすぎるストーリーが展開されています。

「脱獄ファンタジー」ともいわれている通り、シリアスな頭脳戦が展開される、これまでのジャンプ作品とはまた違った魅力に溢れたマンガです!


4位『マギ』

少年漫画×アラビアンファンタジーの名作!


2009年から2017年まで、週刊少年サンデーで連載されていた大人気コミックス『マギ』。アラジン、アリババ、モルジアナ、シンドバッドなど、『千夜一夜物語』をモチーフにした魅力的なキャラクターたちが登場するアラビアンファンタジーです!

全37巻とボリューム的には読みやすいですが、語られる世界はとんでもなく壮大。主人公のアラジンも年齢を重ね、身体的にもどんどん成長していきます。

もちろん、仲間との友情や熱いバトルなど、王道の少年漫画としても面白く読めること間違いなしなので、ぜひとも読んでみてください!


3位『FAIRY TAIL』

熱い魔法バトルがかっこいい王道ファンタジー!


『RAVE』を生み出した真島ヒロさんによるファンタジー漫画『FAIRY TAIL』。魔法によって様々な依頼を解決していく魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の、個性溢れる魔導士たちが活躍する王道ファンタジー作品です!

「火の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)」のナツ・ドラグニル、新人魔導士のヒロイン、ルーシィ・ハートフィリアなど、魅力的なキャラクターが数多く登場します。真島ヒロさんが描くキャラはみんな生き生きとしていて、とても愛着が湧くんですよね。

一番のおすすめポイントは何と言っても、魔法やスキルによる激しいバトル!ぜひ『FAIRY TAIL』を読んで熱くなりましょう!


2位『進撃の巨人』

巨人VS人類!絶望に立ち向かう少年少女たち!


少年漫画の枠を超え、広い世代から支持されている大人気コミックス『進撃の巨人』。圧倒的な力も持つ巨人に対し、様々な技術や戦略を駆使して立ち向かっていく人々を描いた作品です。

『進撃の巨人』が普通の少年漫画と異なる点は、“残酷な現実”を容赦なく描いているというところ。序盤から魅力的なキャラクターが数多く登場するのですが、それと同時に、巨人による犠牲者もたくさん発生してしまうのです……。(グロが苦手な人は注意)

ただそのぶん、登場人物の深い心の葛藤が丁寧に描かれています。世界観やストーリーにも多くの謎が満ちており、一度読み始めたら手が止まりません!大人にもぜひおすすめしたい作品です♪


1位『七つの大罪』

大人気の王道ファンタジー!メリオダスがかっこいい!


週刊少年マガジンで連載中の冒険ファンタジー漫画『七つの大罪』。タイトルの通り、「七つの大罪」(憤怒、嫉妬、強欲、怠惰、色欲、暴食、傲慢)のそれぞれを背負った個性的なキャラクターたちが登場する、大人気王道ファンタジーです!

主人公は、〈憤怒の罪〉のメリオダス。自分にかけられた“冤罪”の真実を知るため、リオネス王国の第三王女エリザベスや、豚のホークと共に、伝説の騎士団〈七つの大罪〉を探し求めます。

戦闘シーンももちろんかっこいいのですが、さらにこの作品を魅力的にしているのが、かっこいい「セリフ」の数々。キャラ同士の人間関係が深く掘り下げられているので、ここぞという時に出てくる何気ない言葉の一つ一つが、グッと胸に刺さるんですよね。みんなにオススメしたい作品です!



ランキングはまだまだ続きます!次は、「ミステリー」「スポーツ」のジャンルを見ていきましょう!


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!