今日からサク読み!トレタメアプリ



SexyZoneのメンバーの1人である佐藤勝利くん、自らのソロ曲を作詞したこともありました。佐藤勝利くんはどのような性格で、ソロ曲の1つである「好きだよ」という曲は何を考えて作詞したのでしょうか。


SexyZoneと佐藤勝利くん

ジャニーズのグループの1つであるSexyZone、佐藤勝利くんはこのグループの中でセンターで歌う機会が多い人物です。

ジャニーズ事務所に入ってから1年でデビューし、最近ではジャニーズの舞台で主演を任されるなど、これからの活躍が期待されています。主演ドラマの経験もあり、アイドル業だけではなく、俳優としても活躍しています。作詞はソロ曲だけではなく、グループの曲の作詞なども行っています。では、佐藤勝利くんはどのような性格なのでしょうか。

佐藤勝利はどんな性格?


彼は、グループの中ではツッコミをすることが多いようです。デビューしたばかりの頃はあどけなさが残る中学生でしたが、年数を重ねるにつれて、年上のメンバーにもツッコミができるように成長してきました。コンサートでも、彼の発言により盛り上がり見せることも多いようです。

そして、他に特筆すべき点としては、まじめ仕事に対して忠実ということです。ジャニーズの先輩方にも、勝利くんはまじめで一生懸命と評価されていて、先輩受けもいいです。


ソロ曲「好きだよ」はどのように生まれたのか?

まじめで一生懸命な佐藤勝利くんが作詞したソロ曲「好きだよ」。この曲は、思いを告げられないもどかしさがとてもリアルに伝わってくることから、実体験を元にして作られたと思っている人もいますが、実は違います。

この曲の歌詞は、佐藤勝利くんが自分より年下になりきって書いたものです。高校を卒業するときに作詞した曲ということもあり、学生という設定で歌詞を作ったというのも有名な話です。その切ない歌詞で、コンサートなどでは、涙を流すファンも多いようです。


これからの成長が期待できる佐藤勝利くん、ソロ曲の作詞をするなど、幅広く活動しています。
「好きだよ」は年下になりきって書いた曲でしたが、今度はどういった歌詞の曲を提供してくれるのかとても楽しみです。

1 / 1

この記事をみんなにシェアする

デビュー組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!