トレタメ記事内画像について


1,874 views

華麗なパフォーマンスを披露!HKT48演劇を紹介します

そもそも「指原莉乃座長公演」って何?

HKT48のメンバーであり、劇場支配人でもある指原莉乃が座長を務める「指原莉乃座長公演」。
オーディションで選ばれたHKT48メンバーが未熟ながらも必死の芝居とライブを披露する場として開演が決まりました。
指原莉乃座長公演

第1回公演は2015年4月に約2週間行われ、場所は何と東京の明治座
日本伝統の歌舞伎が披露される場としても知られ、創業100年以上を誇る歴史ある演劇場です。当然ながら、女性アイドルグループが明治座で演劇を披露するのは初でした。

 


明治座での公演の様子をレポート。HKT48の魅力満載だった3時間。


明治座での公演は涙あり、笑いありの展開となりました。
第一部では「博多少女歌舞伎・博多の阿国の狸御殿」と題された、楽しく笑える人情喜劇が行われました。歌舞伎やミュージカルの要素も取り入れた華やかなステージが展開、演技に慣れないメンバーがセリフを棒読みするなど、少し頼りない面を見せたものの見事に演じ切ったのです。
指原莉乃座長公演

そして第二部では第一部の設定を引き継ぐ形で「踊る!たぬき祭り」と題されたライブが開演。
普段から劇場でパフォーマンスを披露している彼女達にしてみればこのライブはお手のもの。ファンにはおなじみのAKBグループの楽曲を次々と披露、様々な舞台の仕掛けにも彩られ観客も総立ち状態となりました。
指原莉乃座長公演

約3時間の公演があっという間に感じられるほどの密度の濃いものとなったのです。

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 48グループアイドルHKT48

この記事を見た人はこんな記事も見ています

48グループの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!