今日からサク読み!トレタメアプリ

1,577 views

今年で結成15周年を迎えたシド。彼らは何度も聴きたくなるような美しいメロディの楽曲で2000年代より起こったネオヴィジュアル系のムーヴメントを牽引してきました。

アニメとのタイアップなども多く手掛けており、ヴィジュアル系ファンの間口を大きく広げた存在としても知られています。

今回の記事では、ダウンロードサイトやストリーミングサービスなどの人気ランキングを元に、数多くあるシドの名曲の中から特に人気のある10曲をご紹介していきたいと思います。

SID 15th Anniversary LIVE HOUSE TOUR 「いちばん好きな場所 2018」出典:©MAVERICK GROUP シド公式Twitter @sid_staffより

シド(SID)の人気曲ランキング!ベスト10

10位 ASH

出典:Youtube ©Sony Music Entertainment (Japan) Inc. シド 『ASH』(Music Video / Live Edition)-YouTube ver.-より
アニメ「Fate/Apocrypha」の2ndクールオープニングテーマとして、歌手のLiSAさんに提供した曲でしたが、2018年にアニメタイアップ曲のみを収録したベストアルバム「SID Anime Best 2008-2017」に新録セルフカバーが収録されました。

LiSAさんのバージョンと比べてバンドサウンドが強いのが特徴的。聴き比べてみるとそれぞれの良さがわかり楽しいです。

9位 ENAMEL

出典:Youtube ©Sony Music Entertainment (Japan) Inc. シド 『ENAMEL』 (Short ver.)より
アニメ・黒執事の第3期「黒執事 Book of Circus」のオープニングテーマ。

アニメ制作サイドから直接の依頼を受けて作られた曲で、物語の雰囲気に沿ったゴシックで妖しい雰囲気と激しさを併せ持ったものとなっています。

作中ではおなじみの執事・セバスチャンの台詞「イエス、マイロード」を歌詞に取り入れるなど作品にとことん寄り添った曲で、黒執事がなければ存在しえなかった曲といえるかもしれません。

8位 妄想日記


絶妙な不穏さを醸し出すギターのリフが印象的な曲。

曲の主人公は女性ストーカーで、とても手の届かない人(おそらくアイドルやバンドマンなど?)に一方的かつ熱烈な恋心を抱いています。「二つ並ぶ写真」という一言で相手との距離を表現する巧みさはさすがとしか言いようがありません。

この曲は2013年に10組のアーティストに一斉にカバーされたことでも話題を呼びました。

7位 いちばん好きな場所

出典:Youtube ©Sony Music Entertainment (Japan) Inc. シド 『いちばん好きな場所』(Music Video)YouTube ver.より
2018年にリリースされたミニアルバム「いちばん好きな場所」の表題曲。温かみのある音がじんわりと染みわたってくるようなバラードです。

ライブハウスから始まったシドの歩みを描いており、ファンへ向けた優しい歌詞もぐっときます。

曲名は2008年に行われたインディーズラストツアーと、2010年に行われたツアーのタイトル。そして2018年にも同じタイトルで全国31か所を回るライブハウスツアーが行われました。

6位 夏恋

出典:Youtube ©Danger Crue Entertainment シド (SID) 「夏恋」より
6枚目のシングル曲。
そのまま炭酸飲料のCMに使われていても違和感がないほど、キラキラで爽やかなラブソングです。

当時はヴィジュアル系がこんな曲を?とびっくりした方も多かったよう。
歌詞は片思いから付き合う直前までの、女の子の一喜一憂を描いたとびきりキュートなものになっています。
夏に聴けば暑さを吹き飛ばしてくれそうな一曲です。

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード V盤ヴィジュアル系シド

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!