371,480 views



■ボーカルの柱、ラッパーの柱はどんな反応?

ボーカルラインを支える重要メンバードギョムとブーちゃんことスングァン、ラップラインを支えるロートーンボイスのウォヌの3人は一体どんな対応をしたのでしょうか?

まずはドギョム。
ドギョム
出典:©Pledis Entertainment SEVENTEEN Official Twitter(@pledis_17)より

いつも元気で、とにかく明るいドギョムさんですが、実際ファンを目の前にすると・・・


やっぱり飛び抜けて明るかった・・・!

ハイトーンのボーカルだからと、「一番高い声を出して!」とリクエストしたファンに「キャアアアアアアアイイイイイイイ」と全力の高音を披露。


その他、韓国でも日本でも自分から積極的に話しかけ、何にも臆さないその姿にファンの緊張もほぐれたよう。

ドギョムは「とにかく明るく元気でテレビと変わらない姿を見せてくれる」安定感がありましたねw


お次はスングァン。
スングァン
出典:©Pledis Entertainment SEVENTEEN Official Twitter(@pledis_17)より

お調子者で憎めないおちゃめなキャラクターでありながらセブチのメインボーカルを務めるスングァンは女の子を目の前にどんな態度なのでしょうか?

日本では間が持たないと考えたのか、とにかくじーっと目を見て「目が可愛いですね」「顔が可愛いですね」「かわいいです」、そして絵をカキカキ・・・

なんとか言葉ではなく状況で相手を楽しませようとする感じが伝わってきますねw

韓国のペンサでも、2人の間に流れる時をすごく大事にしてくれるメンバーで、スングァンとの時間は忘れにくいと答える方が多くいました。


スングァンは「言葉より通じ合うことを大切に」頑張ってくれる一生懸命な人でした。


お次はウォヌ。
ウォヌ
出典:©Pledis Entertainment SEVENTEEN Official Twitter(@pledis_17)より

のそのそとしたゆっくりな動きと変わらない表情に「えっ、何考えてるか分からなくて無駄に緊張しちゃう・・・!」と思った女子も多いそうですが。。。

あるファンが「最近色々上手く行かなくて悩んでいるんです。そんなわたしに活を入れてくれませんか?励ましや応援でもいいので・・・」と悩み相談を持ちかけると・・・

頭を優しくポンポンしながら「今だけを見ずに、これから先を見据えて、足元を見ずに行こう。そうすれば今見えていないものも見えるはず」と真剣に回答してくれたそうです。(韓国ペンサにて)


おじいちゃんに相談しているような異様な落ち着きと精神年齢の高さで、ファンを新たな境地へと誘う不思議なオーラを放つウォヌなのでした。


「ぽわぽわのそのそ・・・広大な大地のような温かい存在」それがウォヌなんですね!

1 2 3 4 5 6>>

4 / 6

この記事をみんなにシェアする

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!