今日からサク読み!トレタメアプリ


STARMARIEは、2008年に結成された現在5人組のアイドルユニットです。
STARMARIE

かわいい女の子たちの恋心を歌うアイドルとは違い、彼女らは幻想伝奇小説的ともいえるファンタジーの世界を激しいロックチューンに乗せて歌っています。
アイドルの中ではかなり特異な世界観を持STARMARIEのメンバーをご紹介します。

 

日本だけでなく世界での活動を視野に入れたアイドルユニット

STARMARIEは2008年に結成されており、そこそこのキャリアを持っています。

しかし、メンバー交替が多く、結成した年からいるメンバーは木下望だけで、あとは全員入れ替わっています。2009年に荒井香里が脱退した後に入った高橋紫乃、2010年に脱退した関根沙耶、2014年に脱退した青木栞のあとに、中根礎子、松崎博香、渡辺楓と一挙に3人が加入し、現在は5人体制で活動しています。

現在の主な活動場所は東京都内でのライブハウスですが、海外での活動も視野に入れており、2013年にはロサンゼルスで、2014年にはフィリピンと台湾で、そして2015年は中国珠海でライブを行いました。



すでにアルバム4枚(1枚はベスト盤)、シングル10枚を出していますが、10枚目のシングル「メクルメク勇気」がテレビ東京のアニメ「カードファイト!!ヴァンガードG」のエンディングに採用されました。

 


現在は5人体制で活動中

STARMARIEは2008年に結成されてから、何度かのメンバー交替を行なっており、結成した年からいるのは木下望だけになっています。2009年に荒井香里が脱退して高森紫乃が入り、2010年の関根沙耶、2014年の青木栞脱退のあと、中根礎子、松崎博香、渡辺楓の3人が一挙に加入しました。

メンバー最古参の木下望は「きのした」ではなく「きした」と読みます。年齢は非公開で、公式サイトの年齢の項には「ファンタジー」と記されています。
モーニング娘。にあこがれて芸能界入りした彼女は、ディズニー好きのアイドルヲタク。「ヲタク」というよりは「研究者」と言えるくらいのレベルだとか。
木下望

グラマラスな高森紫乃は、「生誕祭」と呼ばれるバースデーライブには台湾からファンが駆けつけたり、フィリピンからバースデーカードが届くなど、海外にも熱心なファンがいます。ラジオ番組をやりたいという希望を持っており、2015年にはラジオ日本で「STARMARIE高森紫乃のグッモーニン!!タカモリSHOW」を持つことができました。
高森紫乃

 

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

ライブアイドルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!