日々を頑張るあなたを歌う、amazarashiの謎めいた世界観に迫る


5,138 views


amazarashi、見たら忘れないジャケットとは?

アルバムのジャケットが、amazarashiのものほど、見たら忘れられないものを私は知りません。

「0.6」、「爆弾の作り方」といったデビュー当初のアルバムから描かれている”てるてる坊主”。最近では秋田ひろむ本人がモチーフとなって描かれていることも増えてきました。そんな彼の世界観を表したジャケットたちは、どこか冷たく、恐ろしい印象を私たちに与えます。
amazarashi

それでも一度見たら忘れさせないジャケットたちは、力強く私たちを捉え、彼のヒリヒリ痛むような美しい世界観に誘ってくれます。

 

amazarashi、作品を発表するごとに……?

amazarashi スピードと摩擦

デビュー当初から一貫して、私たちを力強く、時には優しく賛美してくれるamazarashi

そしてそんな彼自身も作品を重ねるごとに自分を高め続けていて、歌や歌詞を見ていても、より魅力的になってきているのがわかります。
amazarashi、やはりこれからも目が離せません。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 邦楽ロック音楽amazarashi

邦楽ロックの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!