V系トップクラスの歌唱力!摩天楼オペラのボーカル・苑がスゴイ!

摩天楼オペラと言えば、確かな演奏力と洗練されたメタルサウンドでシーンでも屈指の実力派バンドとして知られていますよね。

摩天楼オペラ <出典:natalie.mu>

それぞれのメンバーが確かなテクニックを持つ摩天楼オペラですが、今回はその中でもバンドのリーダーでありボーカルを務める苑にスポットを当てて彼の魅力をご紹介していきたいと思います。

摩天楼オペラ・苑のプロフィール

摩天楼オペラのボーカル、苑は12月18日生まれのO型で、北海道札幌市の出身です。

摩天楼オペラ・苑 <出典:matenrou-opera.jp>

バンドのリーダーで、ほとんどの楽曲の作詞も苑が手がけています。

音楽ルーツとしては小学6年生の時に出会ったX JAPANをきっかけに、ヴィジュアル系とメタルに目覚めていったようです。

音楽以外だと苑は大の日本酒好きで、なんと日本酒を語るためのFacebookもやっているほど。
様々な種類の日本酒を飲み比べ、感想を語っています。

<摩天楼オペラ・苑 日本酒を語るFacebook>

摩天楼オペラ・苑の歌唱力

摩天楼オペラの苑は近年のV系(ヴィジュアル系)ボーカルの中でもトップクラスの高い歌唱力を持っています。

シンフォニック・メタルな楽曲が多い摩天楼オペラですが、巧みな技術と洗練されたバンドのサウンドに負けない響きを持つ苑の歌声で摩天楼オペラの音楽が作り上げられています。

摩天楼オペラ・苑 <出典:barks.jp>

力強いハイトーンボイスに加えシャウト、デスボイスを巧みに使いこなす苑。

そして特筆すべきは苑のビブラートのテクニックです。

小刻みで力強いハイトーンのビブラートを多用する苑の歌い方は非常に特徴的で、彼の持ち味になっています。


<出典:www.youtube.com>

摩天楼オペラ・苑はカラオケ番組にも出演

摩天楼オペラ・苑はその歌唱力の高さから、カラオケの採点機能で競い合うテレビ番組「THEカラオケ★バトル」にヴィジュアル系代表としてこれまでに2度の出演を果たしています。

1回目の出演時には「魂のルフラン」を熱唱し、96.979点を獲得。対戦相手には負けてしまいましたが、その脅威の歌唱力で審査員を驚かせました。

ちなみこのヴィジュアル系バンドのアニソンカバーコンピレーションアルバム「V-ANIME ROCKS!」ではこの魂のルフランを摩天楼オペラがカバーしたものが収録されています。



2回目の出演時にはB’zの「ALONE」を歌い、前回より高い98.135点を獲得しました。
またもや残念ながら決勝ブロックには進めませんでしたが、彼の武器であるハイトーンビブラートで会場・審査員を湧かせていました。

摩天楼オペラ・苑 <出典:dogatch.jp>

摩天楼オペラ・苑にこれからも注目!

シーン屈指の実力で、テレビ番組への出演も果たしている摩天楼オペラのボーカル・苑。

これからも進み続ける苑と摩天楼オペラの活躍にこれからも目が離せませんね!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

V盤の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!