今日からサク読み!トレタメアプリ


セリーヌ・ディオンときけば誰もが知っている世界的トップアーティストです。
セリーヌ・ディオン
代表曲は映画『タイタニック』の主題歌My heart will go onはあまりにも有名ですが、ディズニー作品『美女と野獣』のテーマソングも歌っているのはご存じですか。

 

セリーヌ・ディオンの代表曲とは

セリーヌ・ディオン代表曲となんといって自身最大ヒット曲でもある映画『タイタニック』のMy heart will go on
タイタニック
ディズニー作品『美女と野獣』テーマソングBeauty and the beastではグラミー・アウォーズの最優秀を受賞しました。
美女と野獣
ほかにも、自身初の全米首位獲得のThe power of love、映画『アンカーウーマン』の主題歌Because you loved me、アトランタオリンピックのオープニングセレモニーではThe power of the dreamを披露しました。

この他にも多くのヒット曲を残しています。セリーヌ・ディオンの歌声は多くの人を魅了しています。

 


セリーヌ・ディオンの生い立ち


セリーヌ・ディオンは1968年に、カナダのケベック州モントリオール郊外のシャルルマーニュになんと14人兄弟の末っ子として誕生しました。
母親が12歳の時に彼女のデモテープを地元のプロデューサーに送ったのをきっかけに音楽業界へと進みます。

そのとき彼女の歌声に惚れ込みマネージャーとなったのが後の夫となるレネ・アンジェリルで、彼はセリーヌ・ディオンのデビューに尽力し自宅を抵当に資金調達を行ないました。
セリーヌ・ディオン
天才シンガーとして世界にセリーヌ・ディオンの名を広めヒット曲も多く輩出していくなかでレネ・アンジェリルとの26歳年の差婚、3人の子供にも恵まれました。

 

1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

洋楽の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!