18,651 views

2019年8月8日、東京ドームで行われたジャニーズJr.のコンサートで6人組グループ「SixTONES(ストーンズ)」のデビューが発表されました。

長い間ジャニーズJr.のトップグループとして走り続けてきた彼らの念願のデビューにファンたちは「やっと」という想いで感極まったのではないでしょうか?

本記事では「SixTONES(ストーンズ)」のプロフィールやグループの歴史、メンバーについてご紹介したいと思います!

新世代ジャニーズの期待を背負うSixTONES(ストーンズ)を少しでも知って頂けたら幸いです!

それではスタート!



SixTONESとは

シックストーンズ?シックトワンズ?読み方に少し困ってしまうグループ名。SixTONESは、「ストーンズ」と読みます。

髙地優吾くん、京本大我くん、田中樹くん、松村北斗くん、ジェシーくん、森本慎太郎くんの6名で構成されるグループのため「6」を入れたグループ名になったのですが、メンバー自身がシックストーンズは「なんか微妙」と思ったようで、ユニット名公開後にIXを小文字にし、表記はこのままSixTONES(ストーンズ)という読み方に変えました。

グループ名の意味は、『原石』『6色の音色』、そして音域のレミファソラシ6音のように6人それぞれの個性を出せるようにという思いを込めて付けられています。

グループの成り立ちは、2012年放送のドラマ「私立バカレア高校」への出演がきっかけ。

旧馬鹿田高校に通う生徒役を演じたのが、現在のSixTONESのメンバーでした。髙木雄也 (Hey! Say! JUMP)くんと宮田俊哉(Kis-My-Ft2)くんも出演していたドラマです。

この番組で本当の同級生のように仲良しで息がピッタリな6人は瞬く間に人気を博しファンの間では「バカレア組」と呼ばれていました。それから約3年後の2015年5月1日に正式に6人組ユニットが結成されました。

特徴は、結成時点でメンバー全員が170cmを超えていたことから高身長グループと言われていたこと、いい意味で息が合わない個性豊かなキャラクター性、ツインボーカルや本格的なラップ&ボイスパーカッションなど実力派であるという点。

ジャニーズJr.で結成されているグループの中では、一番人気とも言われる程の人気でした。


SixTONESのメンバープロフィール紹介

ここで簡単にSixTONESのメンバーをメンバーカラーとともに年齢順で紹介致します。

♡SixTONESメンバーの好きな女性のタイプや恋愛観を探る!♡

髙地優吾(こうち ゆうご)

生年月日:1994年3月8日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:174㎝
憧れの先輩:相葉雅紀くん、亀梨和也くん
入所日:2009年5月24日
メンバーカラー:

少年のような笑顔が魅力的な髙地優吾くん!

「お客さんに楽しんでもらうために自分も心から笑っていたい」「落ち込んでいる時に笑顔で人を元気づけたい」と話しているように、ジャニーズに入所して一番嬉しかったことは、ファンの人たちが笑顔になってくれたことだそうです。

「人に夢を与える仕事だと改めて感じた」とも話しています。高地くんはバラエティ番組「スクール革命」内で行われた公開オーディションに合格し、ジャニーズJr.となった少し変わった経歴の持ち主。ダンス未経験ですぐに「B.I.Shadow」というジャニーズJr.のユニットでデビューしたため、他のメンバーと比べると当初はスキルの差が目立っていました。

当時は高地くんを揶揄するファンの声があったことも事実です。しかし、そんな評価にもめげることなく、淡々と努力を続けて、ある時から「え、この子あの高地くん!?」「いつの間にこんなに踊れるようになってたの???」とファンを驚かせる程の成長を遂げました。

癒しの笑顔の持ち主と言われ、グループでは最年長なのにいじられキャラな高地くんですが、積み上げてきた努力も相当なものがあると思います。優しさと男らしさを兼ね備えている所が誰からも慕われる理由だと思います!

京本大我(きょうもと たいが)

生年月日:1994年12月3日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:174㎝
憧れの先輩:山下智久くん、手越祐也くん
入所日:2006年5月4日
メンバーカラー:ピンク

音楽が大好きで、自ら作詞・作曲もする京本大我くん。

「歌は活動の原動力であり、メッセージ性のある曲を制作し、ファンの人たちの気持ちに寄り添ったり元気づけたりしていきたい」と話しています。コンサートの楽屋には毎回ギターを持参し、時間をみつけては弾いているということから、本当に音楽が好きなんだということが伝わってきます。

コンサートや舞台で京本大我くんが作詞・作曲した曲が歌われるはもちろん、ギターの弾き語りでも歌を披露しています。

田中樹(たなか じゅり)

生年月日:1995年6月15日
出身地:千葉県
血液型:B型
身長:174㎝
憧れの先輩:長瀬智也くん、山下智久くん
入所日:2008年4月20日
メンバーカラー:

元KAT-TUNの田中聖くんの弟の田中樹くん。田中聖くんの初主演ドラマ【特急田中3号】の第1話に兄の役の幼少時代の役として、ジャニーズ事務所入所前に出演をしています。

中学生になったばかりの頃、お母様が事務所に履歴書を送り書類審査を通過し、オーディションを受けることになったそうです。オーディション後に『Hey!Say!JUMPのライブのリハーサルにきて』と言われ、振り付けを覚えて踊っていると、いつの間にかジャニーズJr.に入っていたと語っています。

スタイリッシュな容姿が魅力的で。SixTONESではラップとMCを中心に盛り上げ役になることが多いですね!

松村北斗(まつむら ほくと)

生年月日:1995年6月18日
出身地:静岡県
血液型:B型
身長:176㎝
憧れの先輩:山下智久くん
入所日:2009年2月15日
メンバーカラー:

空手黒帯で全国大会にも出場したことがあるという、松村北斗くん。ジャニーズ事務所に入所した理由は、山下智久くんに憧れがあったため、自分で3回も履歴書を送ったそうです。入所翌日には少年倶楽部の収録、6月には中山優馬くん、中島健人くん、菊池風磨くん、高地優吾くんとB.I.Shadowを結成し活動するというスーパールーキーでした。

その後NYC BOYSに入りバレーボールワールドグランプリ2009のスペシャルサポーターも務めCDデビュー。さらには紅白歌合戦にも出場!この勢いのままデビューかと思われましたが、2011年にSexyZoneのCDデビューに伴い、B.I.Shadowは事実上の解散という形になってしまいました。

そんなときでも腐らずダンスなどパフォーマンス力を磨き続け、SixTONESとして再びブレイクした努力家です。

また、オシャレとしても有名で、ベストジーニストの一般選出部門で2014年8位入賞、2015年5位入賞、2016年6位入賞と3年連続入賞するという経歴も持っています。

ジェシー

生年月日:1996年6月11日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:184㎝
憧れの先輩:堂本剛くん
入所日:2006年9月11日
メンバーカラー:

小学校低学年からモデル事務所に所属していたジェシーくん。ダンスや空手も習っており、空手道場には元ジャニーズJr.のジョーイ・ティーくんも通っていて、ジョーイくんに「ザ少年倶楽部」の収録に誘われたというのがジャニーズ事務所に入所したきっかけです。

お父さまがラスベガス出身のアメリカ人で、ジェシーくんはハーフ。英語も話せ、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くんとは遠い親戚というユニークなバックグラウンドの持ち主!

演技力もあるので、Jr.時代からメディアに出る頻度がとても高い子でした。

森本慎太郎(もりもと しんたろう)

生年月日:1997年7月15日
出身地:神奈川県
血液型:A型
身長:174㎝
憧れの先輩:滝沢秀明くん
入所日:2006年10月
メンバーカラー:

お兄さんが元Hey! Say! JUMPの森本龍太郎くん。

お兄さんがまだHey! Say! JUMPに所属しているときに、コンサートを家族で見に行き会場近くで食事をしていると、

ジャニー喜多川社長が寄ってきて『You!龍太郎だよね?』と話しかけてきたそう。『違います!僕は龍太郎の弟の慎太郎です』と答えると、ジャニーさんはお母さまと相談の上慎太郎くんをコンサートやレッスンの見学に誘いました。お兄さんのレッスンに付いて行っていてるうちに、気付いたらジャニーズ事務所に入所していたみたいですね。

森本慎太郎くんはアクロバットが特技で、最年少ですが振付やフォーメーションの構成を考えているグループのメインダンサーのような立ち位置です。



以上、個性豊かでバランスの取れたメンバーたちですね!

続いてはデビューまでの道のりを簡単にご紹介したいと思います。


1 2>>

1 / 2

この記事をみんなにシェアする

ジャニーズJr.の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!