SMF新世代の王子様、SM Rookies・ジェヒョンの丸秘プロフィールとは

SM Rookies」とは、韓国が誇る巨大芸能事務所「SM Entertainment」のスター予備軍ブランドのことで、東方神起や少女時代、Super Junior、EXO、SHINeeなどの弟分、妹分に当たる練習生たちが所属しています。

 

韓国には数多くの芸能事務所が存在していますが、その規模や知名度は上から下までかなり差があると言われ、中には1グループがヒットしたことで成功した事務所もあります。
そんな中、SMに集まるのは選び抜かれた精鋭たち。
長く厳しい練習を耐え抜くだけではなく、歌・ダンス・ビジュアル・トーク力全てにおいて人より長けた才能を持つ若者のみがSMへの入所を許されるのです。
そうともなれば、必然的にSM Rookiesのメンバーも素晴らしい才能と実力を併せ持った若者のみがいるグループということ。
2015年までデビュー前公演を行うなど精力的に活動してきたSM Rookiesが今季はついにデビューするとも言われており、すでに誰が選ばれるのか、何人組でデビューするのかなど、注目が集まっています。

SM Rookies <出典:tiffoo.com>

今回は、そんなハイレベルな練習生のひとりとしてすでに絶大な人気を誇っているSM Rookies「ジェヒョン」に迫っていきたいと思います。


SM Rookies・ジェヒョンって・・・誰!?

ジェヒョンという名前を聞いて、すぐに顔が思い浮かぶ人とそうではない人がいるでしょう。SM Rookiesはイケメン揃いなので、センターのテヨンと見間違う人も少なくないはず。
ジェヒョンを認知するには、笑った時にできる「えくぼ」をヒントにしてください。

SM Rookies ジェヒョン <出典:yooying.com>
テヨンはドSでクールな印象が強いですが、ジェヒョンは爽やかに微笑む貴公子的な存在です。

そんなジェヒョンの本名はチョン・ジェヒョン(정재현)1997年2月14日、バレンタインデー生まれのA型です。出身はソウルでソウル公演芸術高校に通っていました。
パッと見てとても優しそうな柔らかい印象がありながら、身長は180cm超えでキリッとした端正な顔立ちがまさに「王子様」そのもの。完璧なビジュアルです。
ちなみに完成されたそのビジュアルで特技はラップとピアノだそう。こんな完璧なイケメンにピアノなんて弾かれてしまったら、もう好きになるしか無いですよね!?
特技にラップと答えていますが、ボーカルとして歌もかなりの腕前で、とっても声量のあるSMらしい美声です。
あだ名はお化けの「キャスパー」で、2015年にはデビュー前でありながら大人気音楽番組「SHOW CHAMPION」のMCも務めました。

SM Rookies・ジェヒョン・・・か、かっこいい!!


 SM Rookies ジェヒョン <出典:yeoleum-b.hatenadiary.com>
また、綺麗な顔立ちがEXOのスホに似てることでも話題になりました。一部では、本当の兄弟なのではないかと噂も立つほどで、笑った時の笑顔や爽やかな雰囲気は瓜二つ。

 

年齢はまだ若いですが、練習生時代は長いので、デビュー前からEXOのメンバー(カイやセフンなど)とも親交は深かったようですよ。

 

そんなSM Rookies・ジェヒョン。具体的にはどんな子なのか、もっと知りたいと思いませんか?

 

性格はとてものんびり屋さんで穏やか、歳の割に落ち着いているしっかり者なので年齢より上に見られることも多いようです。

 

SM Rookiesのメンバーには何人か韓国人以外のメンバーがいますが、ジェヒョンは韓国人メンバーでありながら4年間アメリカに住んでいた経歴もあります。
今は英語を忘れてしまったそうで、同じくSM Rookiesのジョニー、マーク、テンと英語の勉強をしているそうですが、ジェヒョンの英語を聞いたら十分すぎるほどの語学力があるので、謙遜が上手なできる男なだけなのでした。

 

休みの日はよく友人とサッカーや野球をして遊ぶそうで、運動神経も抜群なんだとか。
長身で頭も良く、運動神経バツグンで完璧すぎるビジュアルで、歌もダンスもトークも秀でた完璧人間・・・完敗です。

SM Rookies・ジェヒョンに会いたい!

 SM Rookies ジェヒョン <出典:yeoleum-b.hatenadiary.com>
ここまで完璧なイケメンだと、今すぐ会いたくなっちゃいますよね?実はこれまでも何度か日本には訪れていました。
SM Ent.の毎年恒例ビッグコンサートである「SM TOWN」にも出演し、日本語も披露。英語だけでなく日本語の発音も完璧で、頭の良さ、育ちの良さがにじみ出ているジェヒョン。

 

今までは先輩の曲中にバックダンサーとして付いていたり、余興や前座として曲を披露することがメインでしたが、いよいよデビュープロジェクトも本格化してきた模様。
2016年以降は、韓国で、そして日本でも、たくさんジェヒョンに触れ合う機会がありそうですよ!

タグ SMROOKIES
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

K-POP・韓流の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!