雪組期待の新人娘役・妃桜ほのりさんのプロフィールとファンクラブ、お茶会関連情報

2009年に宝塚歌劇団に入団した95期生の、妃桜ほのりさん。
雪組所属で、雪組・宙組元娘役トップの花總まりさんに似ていることから話題になりましたが、それだけでなく新人公演などで存在感を示しつつある、今後が楽しみなタカラジェンヌです。

そんな時期だからこそ、妃桜ほのりさんのプロフィールや魅力にスポットを当ててみたいと思います!

 

■95期生期待の新人、妃桜ほのりさんのプロフィール

妃桜ほのりさんの宝塚音楽学校入学は、2007年です。
宝塚音楽学校を目指す人のための名門とも言える、KIEミュージカルスクールの出身で、2009年に宝塚歌劇団に95期生として入団、宙組公演「Amour それは…」で初舞台を踏みます。
妃桜ほのり
<出典:okmusic.jp>

その後、雪組に配属されて「ロシアン・ブルー-魔女への鉄槌—/RIO DE BRAVO!!」「ロミオとジュリエット」「黒い瞳/ロック・オン!」「ドン・カルロス/Shining Rhythm!」「ベルサイユのばらーフェルゼン編ー」など数々の舞台で経験を積んでいます。

宝塚歌劇団入団時は34番目という、下から数えたほうが早い成績だったんですが、新人公演を中心として活躍が見られるようになり、メキメキと存在感を示す娘役となっています。

 

■花總まりさんに似ていると評判の容姿にも注目


かねてから言われている、雪組娘役トップの花總まりさんに似ているということだけでなく、妃桜ほのりさんは娘役らしい容姿からヅカファンからヒロインとしての活躍を望む声も上がるようになってきています。

妃桜ほのり <出典:http://mery.jp/245469>

まだ入団して6年目ということで、さすがにそこまで出演数は多くありませんが、今後どのような活躍をしていってくれるのか、注目度は高まるばかりなのです。

 

■お茶会はまだ開催されていないけど妃桜ほのりさんに会いたい!

経験を積んで人気が出てくるとファンクラブが作られたり、お茶会などのファンとの交流イベントが開催されるのがタカラジェンヌの世界。
妃桜ほのり
<出典:prcm.jp>

特にお茶会は軽食を伴うタカラジェンヌのトークイベントです、ゲームなどが行われたり、タカラジェンヌによって様々な趣向が凝らされます。
妃桜ほのりさんはまだ新人の域のため、ファンクラブはなく、お茶会などのイベントは開催されていませんが、舞台の上だけでない素の妃桜ほのりさんを見ることができる、お茶会に似たイベントなどが開催されています。

舞台の上だけでなく妃桜ほのりさんを見てみたいという場合はイベント情報などを仕入れてチェックをお忘れなく!


追記*
2016年5/8 雪組公演「るろうに剣心」の東京千秋楽をもって退団

タグ 娘役
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!