今日からサク読み!トレタメアプリ

9,181 views

煌びやかな宝塚の舞台にハマると、次に気になってくるのがタカラジェンヌの素顔ではないでしょうか?

プライベートで仲良しのタカラジェンヌたちはもちろん、ライバルとして切磋琢磨して成長してきたコンビなど、気になる生徒さんは多数。

エピソードを知ることで舞台観劇がさらに楽しくなりますよ。

そこで今回は、“雪組”の名コンビにスポットを当ててご紹介したいと思います!

雪組の看板トップコンビ・だいきほ(望海風斗・真彩希帆)

望海風斗 真彩希帆出典:©宝塚歌劇団 © 宝塚クリエイティブアーツ 「望海風斗&真彩希帆 初めての二人旅」未公開映像付~かんぽ生命 presents ドリームメーカー2より~よりコンビといえば、外せないのがトップコンビですよね。

雪組の“希望コンビ”と呼ばれる望海風斗さんと真彩希帆さんは、お互い花組出身。花組で出会った二人が、時を経て雪組でコンビを組むなんて運命的なものを感じます。

しかも、二人の声の相性は抜群。花組時代から、望海さんと真彩さんがいつかコンビを組んでくれたら…という声は多くありました。

舞台では歌ウマの二人ですが、オフはというと…少しシャイで男子中学生のような望海さんと、明るく男前な真彩さん、という印象。

そんな二人もラブラブなエピソードが報告されています!

プレお披露目となった全国ツアー「琥珀色の雨に濡れて」では、二日連続で望海さんから真彩さんにネックレスをプレゼントしたようです。しかも演目に合わせて琥珀のネックレスだったそう。ロマンチックですよね!

望海風斗 真彩希帆出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組公演『琥珀色の雨に濡れて』よりその後もクリスマスにはピンクのマフラーをプレゼントするなど、望海さんは首に巻くものを贈るのが好きなのでしょうか(笑)

照れながらさりげなくプレゼントを渡す望海さんの様子を想像すると、ときめいてしまいますよね?

また、2018年の“おとめ”では、望海さんがパールのネックレス、真彩さんがパールのイヤリングで撮影に臨むなど、コンビ同士のリンクコーデも楽しんでいる様子。普段の写真はもちろん舞台のアクセサリーにも注目です。

宝塚の舞台は、トップコンビの雰囲気が良いと組の雰囲気も良く見えるもの。

“だいきほ”は元々相思相愛のコンビですが、コンビを組んでからより一層、絆が深まっているようですね。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!