7,193 views

雪組で増す存在感・綾凰華

綾凰華出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組より雪組トップスターである望海風斗さんの役を演じるのが、星組から組替えしてきた綾凰華さん(98期)。

組替え直後の出演となった前公演「ひかりふる路」で主演を務めた姿も、記憶に新しいですね。

「凱旋門」で演じるボリスという役は、狂言回しとしての立ち位置でもあるため、演じ方も難しいのではと思います。だからこそ、綾凰華さんにとっても大きな挑戦となりそうです。

今回は2番手の役ではありますが、「ひかりふる路」に引き続きトップスターの役ということで、雪組での存在感を増しているということが分かります。

望海風斗さんから、熱く色濃い男役像を学び、歌唱力がさらに成長しそう。

綾凰華出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『いにしえ逍遥・旅タカラジェンヌ 極#3「大阪・通天閣」<1>』より綾凰華さんは、キラキラした瞳が印象的で、舞台上での大きな華があります。新人公演のお芝居でも丁寧な役作りを見せてくれていますが、ショーでの発散型のオーラも魅力!

特に今回のショー「Gato Bonito!!」は、ラテンの香り漂う熱いショー。

星組育ちの”オラオラ感”を武器に、雪組の中で唯一無二の存在感を見せてくれそうです。

102期のヒロイン!2度めの大役に挑む潤花

潤花出典:©宝塚歌劇団 公式HP 雪組よりヒロイン・ジョアン役を演じるのは、102期の潤花さん。「ひかりふる路」に引き続き新人公演ヒロインに挑戦します。

全組を通じて、102期として初めての新公ヒロインであり、今後の宝塚を担うニューヒロインとして注目を集めています。

研2で抜擢された「ひかりふる路」のヒロインは、丁寧なお芝居と温かみある歌で大健闘。はじめての大役とは思えないほどのレベルだったと思います。ヒロインらしい可愛らしいビジュアルも素敵ですよね。

綾凰華出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ『宝塚友の会 会員様限定特別イベント 新人公演ステージトーク#141『ひかりふる路 ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』「綾凰華・潤花」』より「CAPTAIN NEMO」でも目立つ役(インド藩王国の王女ラニ役)に配されていたことから、今後雪組の娘役の中でも重要なポジションを担っていきそう。

そう遠くない未来に、バウ公演などのヒロインに抜擢されるのではと期待しています。


1 2 3>>

2 / 3

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!