退団する星乃あんりさん 雪組への貢献を振り返る!


34,263 views

初めての抜擢は研3の時。
大劇場での新人公演ヒロインの経験の無いまま、宝塚バウホール公演『灼熱の彼方~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~』のヒロインに選ばれました。
灼熱の彼方~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~
出典:©宝塚歌劇団 バウ・ワークショップ『灼熱の彼方』~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~より
しかもこの公演はタイトルの通り、主役も台詞も違う二つの台本が存在していました。

新人公演ヒロインの経験もないままいきなり、二つの台本との格闘。そして夢華あみさんとのダブルヒロイン。

初めてのことだらけの中、どれほどのプレッシャーだったのでしょう。

この公演のことを、インタビューでこう語っています。

「お話をいただいた瞬間は信じられず、緊張しました。ダブルヒロインでしたが2冊の台本と格闘する日々で無我夢中だったことを思い出します」(出典:ウィズたからづか2015年2月号より)

いきなりの難関に立ち向かい、舞台度胸を身に着けた星乃さん。
星乃あんり
出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ
新人公演ステージトーク#84『仮面の男』「彩凪翔、星乃あんり」より

このバウホール公演の後、宝塚大劇場作品『仮面の男』でようやく新人公演初ヒロインをはたします。


1 2 3 4 5>>

2 / 5

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団星乃あんり

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!