今日からサク読み!トレタメアプリ


大好評のうちに幕を閉じた、雪組のバウ公演「New Wave!」。

花組、月組、宙組と続いた”バウ・ショーケース”シリーズの第4弾です。

この公演をラストに月組へと組替えする月城かなとさん・雪組の若手エース永久輝せあさんを中心に、若手スター20名が歌とダンスだけで魅せるショーへ挑戦しました。

大劇場ではなかなか目にできない、下級生の魅力が隅々まで詰まった公演。雪組の歴史を振り返るコーナーもあり、組ファンとしても大満足のステージだったのではないでしょうか。

今回は、配役&ポスター&感想からピックアップした、これから注目したいNewスターを紹介します。

諏訪さき&縣千のショースターぶりに驚愕

月城かなとさん・永久輝せあさんと並んで、中心メンバーとして活躍した諏訪さきさん(99期生)・縣千さん(101期)。
諏訪さき
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
雪組 諏訪 さき(Saki Suwa)より

新人公演でも主要な役どころを務めるお2人ですが、この公演ではショースターぶりを遺憾なく発揮してくれました。

諏訪さきさんは、歌もダンスも安定した実力を見せてくれましたね。特に、軽やかなダンスはひときわ目を引きました。スーツも見事に着こなしていて、スターとしての風格を感じました。

縣千さんは、キレのあるダンスと目力に注目!
縣千
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
雪組 縣 千(Sen Agata)より

早くも、男役としてのオーラを感じました。研究科2年とは思えない風格は、末恐ろしい存在です。歌唱力などにまだまだ伸びしろを感じるので、今後の成長に注目ですね!

まだまだ若い諏訪さん・縣さん。
今後の新人公演で主演を務める日も、そう遠くはないことでしょう。

1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 雪組宝塚歌劇団男役娘役

彩みちる月城かなと

雪組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!