24,128 views

花組育ちの”優等生”
雪組トップスター就任までの道のり

望海風斗さんは2014年まで花組で活躍。

早くから注目され、新人公演やバウ公演等で主要な役を経験するものの、初めて新人公演で主演したのは意外にも研究科6年のころ。
望海風斗 トップスター出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ Victorian Jazz(’12年花組・バウ・千秋楽)より
バウ公演主演「Victorian Jazz」は研9ですから、決して早くからスター街道を歩んでいたわけではありませんでした。

非常に真面目な性格の持ち主ですから、思い悩んだり、押し出しが弱くなっていた部分があるのかもしれません。
望海風斗 オーシャンズ11 花組出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ 花組『オーシャンズ11』より
「オーシャンズ11」の悪役・ベネディクト役を演じた頃から、男役として一層カッコよく、組での存在感を増していきます。

これから花組の主要メンバーとして番手を上げていくのかな、と思った矢先、花組から同期の明日海りおさんが2番手として組替え。

ファンとしては、「これから、どうなってしまうのだろう…?」と思う気持ちもありました。

「エリザベート」のルキーニ役を最後に、花組から雪組へ組替え。
望海風斗 エリザベート ルキーニ出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ 花組『エリザベート―愛と死の輪舞―』より
狂気性に満ちたルキーニ役は絶賛され、新天地での活躍を大いに予感させました。


1 2 3 4 5>>

2 / 5

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宝塚歌劇団雪組望海風斗

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!