チケットが取れない!「美とギャップの集団」雪組の人気の秘密


68,141 views

成長に妥協しない「ちぎみゆ」コンビと「トリデンテ」が、雪組のエンジン

ツンデレに見えて実は咲妃さんへの信頼があふれ出てしまっている早霧せいなさんと、そんなトップを尊敬しまっすぐに慕いながら、時に母親のように包み込む咲妃みゆさん。
早霧せいな 咲妃みゆ
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
2016年 雪組公演『私立探偵ケイレブ・ハント』『Greatest HITS!』より

男役・娘役としての役割をしっかりと表現してくれているちぎみゆコンビが、ファンを雪組へ引き寄せる大きな柱であることは間違いありません。

それぞれ宙組と月組から組替えしてきた運命の2人に、さらに花組から加わった2番手スター望海風斗さんが、現在の雪組を引っ張っています。

「星逢一夜/La Esmeralda」から「トリデンテ」と呼ばれてきた3人は、それぞれが異なる持ち味を持ち、絶妙なバランスで舞台に存在します。
早霧せいな 咲妃みゆ
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
2015年 雪組公演『星逢一夜(ほしあいひとよ)』『La Esmeralda(ラ エスメラルダ)』より

早霧さんが度々インタビューなどで語るように、「ただトップについていくだけでなく、舞台人として対等に向き合いたい」という願いを、咲妃さん、望海さんが実現してきた結果でしょう。

組の頂点が安定することで、組子もファンも、安心して身をゆだねることができるはず。

よりよい舞台をひたすらに追及するトリデンテの姿が、雪組を前進させるエンジンであることは、ファンなら納得なのではないでしょうか。

1 2 3 4 5>>

2 / 5

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!