今日からサク読み!トレタメアプリ


2018年春、「天は赤い河のほとり」「シトラスの風-Sunrise-」で、真風涼帆さん率いる新たな宙組がスタートしました。

宙組といえば長身の男役たち。スタイル抜群で、まるで漫画から出て来たようなイケメンぞろいです。

その中で、イケメンかつ癒しを届けてくれる男役さんがいます。

それが、蒼羽りくさん。
今回はお芝居では真風涼帆さん演じるカイル王子のもとで闘う、ルサファというヒッタイト帝国の弓兵隊長の役を務めています。
出典:©宝塚歌劇団 公式youtubeチャンネル『宙組公演『天(そら)は赤い河のほとり』『シトラスの風-Sunrise-』初日舞台映像(ロング)』より

今回はそんな蒼羽さんのことについて語っていきましょう!

順調な歩みののち、宙組に欠かせないスターの一人に

蒼羽りく出典:©宝塚歌劇団 公式HP 宙組 蒼羽りくプロフィールより蒼羽りくさんは、2007年初舞台の93期。

同じ宙組の同期には芹香斗亜さん、愛月ひかるさんのほか、雪組の2番手スターの彩風咲奈さんなどがいて、各組で舞台を支える中心的世代です。

入団時の成績が3番ととても良く、期待されてきた男役さんです。

新人公演の初主演は2010年「TRAFALGAR」。

蒼羽りく TRAFALGAR 新人公演出典:©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ タカラヅカ・スカイ・ステージ 『TRAFALGAR-ネルソン、その愛と奇跡-(’10年宙組・東京・新人公演)』より長身で軍服が似合い、ニュースター誕生を期待されるものでした。上級生になるにつれ、重要な役を演じるようになり、宙組スターの一員として欠かせない存在となります。

ただ、同期の愛月ひかるさんと競り合っている感じがずっとありました。

そして現在、愛月さんは宙組3番手的な立場に。今、蒼羽さんは別格スター的な存在であると考えられます。

しかし確かな実力と存在感があるため、いつも役付きは良く、しっかりと脇を固めています。

これまでも個性的な役、ショーでの活躍ぶりをたくさん見せてくれています。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 宙組宝塚歌劇団蒼羽りく

宙組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!