話題作の主人公へひっぱりだこ!河西健吾さんは不器用なルーキーだった!?

2015年に新作ガンダムアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」にて主人公の三日月・オーガス役に大抜擢。一躍知名度を上げた男性声優さんが河西健吾さんです。

河西健吾 <出典:http://maru-jun.net>

2016年もアニメ「3月のライオン」の主人公、桐山零役に選ばれ、その活躍ぶりは順調。


今回は、突如としてアニメ界に現れた新星、河西健吾さんとはどんな人物なのかを調査してみました!


未だ謎が多い河西健吾さんのプロフィール


河西健吾 <出典:https://web.hackadoll.com>

河西健吾さんは1985年2月18日生まれで大阪府出身。


代表作は、
三日月・オーガス(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ)
桐山零(3月のライオン)
影月明(モンスターストライク THE MOVIE)
など。


普通に大学へ通い就職する進路が嫌で、昔からアニメやゲームが好きだったことからこの身1つでできる声優の道を選んだという河西さん。


実家が喫茶店だったこともあり、漫画週刊誌がいつも手に取れる存在だったことも今の声優人生に影響を与えているんだとか。


声優の道へ進む決意は誰にも相談することなく1人で決め、当初は家族からの反対もあったそう。


その後は家族をなんとか説得して大阪の専門学校から上京、東京の声優事務所に所属。さらにフリー期間を経て、現在はマウスプロモーションに所属しています。





孤高のゲーマー?河西健吾さんの趣味と性格は?


河西健吾 <出典:http://dengekionline.com>

声優になろうと自分一人で決心し、誰にも相談せずに黙々と準備を進め、家族の反対を押し切って声優の夢を掴んだ河西さん。


この行動からもわかるように、河西さんの性格は一言で言えば頑固。一度決めた自分の信念は、何を言われようとも貫こうとするタイプのようです。


その性格が起因してか、人付き合いはあまり得意ではないようで、昔は「もっと協調性を大事にした方がいい」とマネージャーに注意されたこともあったようです。


また、河西さんの趣味はゲーム!現在は自身も関連アニメにて声をあてている「モンスターストライク」をはじめとしたスマホゲームにハマっている様子。


河西さんの過去のブログではONE PIECEや仮面ライダー、これらのプライズ商品の話題も頻繁に登場。ゲームセンターで遊ぶことも好きなようです。


自身のツイッターでは定期的にほのぼのするような動物の動画をRTしているところを見ると、動物好きなのかもしれません。


そんな河西さんをモチーフにしたキャラクターがこちら。



「クロヒョウのけんご」の性格は「ゲーム大好き孤高のお兄さん」と、まさに本人そのものかも!?




苦節9年、3月のライオンとガンダムでブレイク




昔は数年間の下積み期間を経てからようやく主役に抜擢されて人気が出る声優さんが多い傾向にありましたが、斉藤壮馬さんや石川界人さん、梅原裕一郎さんなど、昨今の人気若手男性声優さんはデビューからメインキャラ獲得までの期間がおよそ1~2年とかなり短くなっています。


その中で、河西さんのデビューは2006年。2015年に初めて主演を演じるまでにかかった時間はおよそ9年。


河西さんは現在31歳、実はアニメ「3月のライオン」で共演している人気声優・岡本信彦さんよりも年上と、遅咲きの苦労人です。


その裏には、2006年にデビューしてから2012年に所属していた事務所を退所、フリー期間を経て2013年に現在のマウスプロモーションに所属という経歴があります。


人付き合いが大切な声優業界において、河西さんは様々な苦労を経てついに昨年「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」で主演の座を勝ち取りました。


大人気漫画「3月のライオン」のアニメキャストオーディションでも、主人公の桐山零役を決める最終オーディション8人の中に残り、見事大抜擢。


そんな河西さんについて、「3月のライオン」の作者である羽海野チカさんはこう表現しています。






河西健吾さんと仲良しなのは誰?




オフの日は「協調性がないから、誘われない限りはインドアで家にいる」と自ら語る河西さん。


そんな彼が仲良しだと名前を挙げるのがガンダムで共演した声優・村田太志さんです。


村田さんも早くから芽が出ず再度養成所に入り直したり、デビューから主演を演じるまでの下積み期間が5年となかなかの苦労人。年が近いこともあり、お互いに気兼ねなく話せる間柄のようです。


また、最近では山谷祥生さんとの2人ネットラジオ「祥生さんは山へ柴刈りへ、健吾さんは河へ洗濯に」がスタート。こちらでも河西さんの素顔が見られるかもしれません。


最近では出演作が増え、昔よりは協調性があると思うと語る河西さん。これを機に様々な共演者の方と交流し、業界内での友達を増やして欲しいですね!


2016年の「旬」!河西健吾を要チェック!


河西健吾 <出典:http://ddnavi.com>

最後まで自分の道を貫く生き方を継続し続けてきて、河西さんが憧れるのは石田彰さん。


石田さんと言えば、めったにメディアに露出しなかったり、アニメの打ち上げでもなかなか長時間姿を見せないといった数々の伝説を持つことでも知られています。


そんな不器用ながらも我が道を行く生き方がどことなく河西さんに似ているかも?


「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「3月のライオン」と現在主演アニメが2本同時に放送されている河西さんはまさに2016年の声優業界「旬」の顔。


2017年はどんな活躍を見せてくれるのか、今から要チェックですよ!


この記事を見た人はこんな記事も見ています

アニメ・ゲーム・声優の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!