「特撮好き声優」が語る愛が溢れるエピソードまとめ!ヒーローはみんなの憧れ!

■関智一

関智一
出典:©Atomicmonkey International Holdings Co., Ltd. 関智一(@seki0908)Twitterより
『Fate/stay night』(ギルガメッシュ)、『ドラえもん(テレビ朝日版第2期)』(骨川スネ夫)、『PSYCHO-PASS』(狡噛慎也)、『銀魂』(馬薫)などの人気アニメ作品に出演している関智一さん。

声優業界屈指の特撮好きとして知られ、出演している特撮作品は膨大な数にのぼります(たとえどんな小さな役でも、アニメより特撮の仕事を優先させる、なんてことも言われています……!)。

とくにスーパー戦隊シリーズでは数多くの敵役を担当。初めて出演した戦隊シリーズ『超力戦隊オーレンジャー』では、ラスボスのカイザーブルドントの声を担当しました。

2006年には、仮面ライダーのテーマ・ソング、挿入歌のカヴァー、オリジナル新曲などが収録されたトリビュートアルバム『関智一の勝手に祝うライダー35周年!』をリリース。アルバムジャケットでは、関さん本人が十人ライダーのコスプレをしています!愛がすごい!

なんと関さんは、ソフビ人形の原型制作まで手がけています。ウルトラマン80など、十シリーズ以上が数量限定で発売されました。学生時代にはフィギュアの制作メーカーに通い、ガレージキット製作を学んでいたこともあるそうです。

特撮好きにはおなじみの人気テレビ番組、『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』にも、「スーパー戦隊大好き芸人」(野球仮面の声)、「仮面ライダー芸人 第3弾」(仮面ライダーアマゾンの声など)の回で声の出演を果たしています。(ちなみに「スネ夫にくめない芸人」でもスネ夫の声として出演しています!)


出典:©阿佐ヶ谷ロフトA(@asagaya_lofta)Twitterより
『関智一とレインボー・ATCの「特撮と私」』と題する特撮イベントも定期的に開催されているので、ぜひ興味がある方はチェックしてみてください!

■神谷浩史

神谷浩史
出典:©AONI 神谷浩史 月刊TVガイド(@GEKKAN_TVGUIDE)Twitterより
『進撃の巨人』(リヴァイ)、『デュラララ!!』(折原臨也)、『化物語』(阿良々木暦)、『黒子のバスケ』(赤司征十郎)など、数々の人気作品に出演している神谷浩史さん。

「ウルトラマン」や「仮面ライダー」作品にもたびたび出演していますが、何と言っても一番注目を集めたのは『宇宙戦隊キュウレンジャー』のショウ・ロンポー(リュウバイオレット)役です。

神谷浩史
出典:©秋田知里(仮面ライダーGIRLS)(@Chisato_Wizard)Twitterより
特撮系ラジオ番組『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』にもパーソナリティとして出演するなど、神谷さんは大の特撮好きとしても知られています。

ショウ・ロンポーのオファーを受けた時はやはりとても嬉しかったようで、イベントでは「毎週東映に通うのが楽しくて仕方ない」「この役と心中するつもりでやる」といった発言もしています。

神谷浩史
出典:ナタリー©AONI 神谷浩史©Natasha,Inc.『宇宙戦隊キュウレンジャーに神谷浩史、中井和哉、小野友樹、大塚明夫、M・A・O参加』より
キュウレンジャー最終回のアフレコには、一年間一緒に戦ってきた俳優メンバーも駆けつけ、涙をこらえながら握手とハグを交わしたそうです。

特撮の中では『科学戦隊ダイナマン』が特に思い入れがあるようで、「ラジレンジャー」でも鈴村さんと熱くダイナマントークを繰り広げているほか、イベントでもよくネタにされていますね。

ぜひ一度「ラジレンジャー」を聴いてみてください。特撮に詳しくない人でも、大好きな特撮を楽しそうに語る神谷さんの話を聞いているうちに、だんだんと興味が湧いてきます……!

■鈴村健一

鈴村健一
(写真:左)
出典:©鷲見友美ジェナ(仮面ライダーGIRLS)(@jiena_gaim)Twitterより

神谷さんと共に『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』のパーソナリティを務める鈴村健一さん。

鈴村さんが出演する特撮作品と言えば、主人公に憑依するイマジン「リュウタロス」を演じた『仮面ライダー電王』ですね。イマジン役に豪華声優陣が起用されたことでも話題となりました。

『仮面ライダー電王』での活躍が評価され、鈴村さんは第2回声優アワードでベストパーソナリティ賞・シナジー賞をダブル受賞しています。

そんな鈴村さんも大の特撮好き。声優になって一番最初の挨拶から「僕は仮面ライダーになりたく声優になりました」と言っていたほど……(何よりすごいのは、実際に夢を叶えてしまったところですね)。

鈴村さんが出演するインターネットテレビ番組『鈴村健一の超人タイツ ジャイアント』のタイトル名も、特撮作品「超人バロム・1」「シルバー仮面ジャイアント」からとったもの。

さらに番組では『思い出のスーパーヒーローソング集』と題した、架空の特撮主題歌を30曲も収録したCDを発売しています(しかも全曲作詞を担当しているというこだわりぶり)。

『獣電戦隊キョウリュウジャー』の視聴者向けのダンスビデオ企画「みんなでおどろう!キョウリュウジャー」では、神谷さんと一緒に踊った映像を、特に番組の企画とは関係なく、一視聴者として応募していたという逸話もあります。しかもその後、ダンス映像は『けんいちくんとひろしくん(38)』名義で採用されることになりました……。

[next_heading title=あの双子声優も特撮好き!?イベントに出演した特撮好き声優たちも]