トレタメ記事内画像について


5,759 views

舞台「ノラガミ-神と願い-」上演直前!気になるキャストと見所は?

講談社の「月刊少年マガジン」で連載されているあだちとか氏による漫画『ノラガミ』が、いよいよ舞台化!

 

2014年にはアニメ化され、昨年2015年にはアニメ2期もオンエアされた人気作が舞台されるとなり、注目を集めている舞台『ノラガミ-神と願い-』。今回はそんな舞台『ノラガミ-神と願い-』の最新情報をお届けします!


野良神様?デリバリーゴッド?『ノラガミ』のあらすじ

ノラガミ
社を持たない無名の神、夜トは、あらゆるものを斬る能力を持つが、貧乏でマイナーな神様。たった5円の賽銭で水道管修理やらコンビニのアルバイトなどなんでも引き受ける"デリバリーゴッド"。

 

ある日、猫探しの依頼を受けていた夜トは車に惹かれそうになったところを、良家の令嬢・壱岐ひよりに助けられます。しかしその交通事故により、ひよりは幽体離脱しやすい"半妖体質"になってしまい、その体質改善のために夜トと関わるようになるが彼岸の世界に関わるようになったひよりは邪悪な妖に襲われるようになってしまったのです。

 

ひよりを助けるため死霊の少年・雪音を神の道具である神器にするために拾い上げますが、神らしからぬ夜トに反発し、万引きなどの盗みを犯し始め、夜トの体に消えない穢れを植えつけていってしまうのです。しかし夜トから「人として生きろ」という言葉を受け、雪音は激しい苦痛を伴う「禊」に耐えて心を清め、ようやく夜トを主として認め、神器となることができました。

 

そんな3人に芽生える絆、そして日本古来の神々との戦い、夜トの隠された過去を描くダーク・アクションファンタジーとなっています。

1 2>>

1 / 2

コメントを見る

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事をみんなにシェアする

この記事を見た人はこんな記事も見ています

2.5次元ミュージカルの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!