舞台『弱虫ペダル』が大人気!気になる内容、キャスト、見所は?

舞台『弱虫ペダル』は大人気漫画を舞台化したもので、実はテレビアニメよりも先に始まっているんです。ではその舞台化はどのように行われているのでしょうか?また、その内容とキャスト、見所はどうなっているのでしょうか?


HbvcAQ0LaducnvVAlUnft0zQbCekHQbTjgfVdYLtiK9OsEOGZe9g3NODaPBsRvsS
<出典:spice.eplus.jp>





舞台『弱虫ペダル』の表現技法”パズルライドシステム”

『弱虫ペダル』は自転車競技を題材にした漫画ですが、舞台には限りがありますから実際に自転車を舞台上で乗り回すなんてことはできません。

そこで舞台『弱虫ペダル』では、演出家の西田シャトナーさんが独自に編み出した表現技法”パズルライドシステム”を使っているんです。これは実際の自転車を使わず、自転車のハンドルのみを使用してペダルを回して自転車に乗っている表現をするものです。最初に見たときには違和感を感じるかもしれませんが、キャストのみなさんの迫真の演技を見ているうちに自転車が見えてくるようになりますよ。



弱虫ペダル
<出典:www.marv-m.jp>






見所は、何といってもレースシーン!




やっぱり見所は、キャストさんたちの迫真の演技が見れるレースシーンです。

キャストさんたちは実際の自転車に乗っているわけではありませんが、自転車に乗っていることを体全体を使って表現します。ですから、レース中は本物さながらにペダルを踏む演技をするので、他の舞台以上に体力が必要なんです。そしてレースが物語の中でも最も重要ですよね。なので本当にレースシーンは一瞬たりとも目が離せません。

キャラクターたちの本気の勝負を生で体感することができます。





弱虫ペダル
<出典:www.cyclesports.jp>



キャストはみなさんイイ男揃い!!

舞台『弱虫ペダル』は内容はもちろんですが、キャストのみなさんが本当に素晴らしいイイ男たちばかりです!

まず、漫画やアニメなどを実写化すると、「あれ、なんか違うなぁ…」ってこと、ありませんか?舞台『弱虫ペダル』にそんな人は一人もいません。みなさん、演技もビジュアルもキャラクターそのものなんです。

さらに、先程述べたように、この舞台は非常に体力と足の筋肉が必要です。ですからみなさん、素晴らしい足の筋肉をお持ちなんです。そして舞台上で流れる汗は本当に素敵です。





弱虫ペダル
<出典:tr.twipple.jp>




舞台『弱虫ペダル』を見に行こう!

舞台『弱虫ペダル』は大変人気の舞台で、チケットは非常に取ることが難しくなっています。しかし、これは素晴らしい舞台だという証です!ぜひ一度劇場に行って、生の『弱虫ペダル』を体感してください!

カテゴリー
コメントを投稿する

この記事にコメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

2.5次元の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!