トレタメ記事内画像について


28,083 views

星組2番手男役・礼真琴の魅力を徹底解説!”未来のトップスター”と呼ばれる理由とは?

新生星組のお披露目公演「スカーレット・ピンパーネル」にてショーブラン役を好演している礼真琴さん。

正2番手として星組の一翼を担う存在です。

彼女は早くから注目され、新人公演主演・バウ主演と着実にキャリアを詰んだ”路線スター”。

各場面で抜擢に応え、今や宝塚ファンなら誰もが”未来のトップスター”として一目を置く存在です。

今回は、今一番注目したいタカラジェンヌの1人・礼真琴さんについて、その魅力を語り尽くしたいと思います。

星組2番手の礼真琴ってどんなスター?

礼真琴
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
2017年 星組公演 『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』より

まずは、礼真琴さんの輝かしい経歴をご紹介します。

礼真琴さんは、スター揃いの95期の一員。
その中でも首席入団を果たした実力の持ち主です。

舞台での主な活躍をまとめてみましょう。

・新人公演主演3回(2013年「ロミオとジュリエット」2014年「眠らない男」2015年「黒豹の如く」)
・バウ主演2回(2014年「かもめ」、2016年「鈴蘭」)
・ヒロイン1回!(2014年全国ツアー「風と共に去りぬ」)
・ドラマシティ・日本青年館公演主演(2017年「阿弖流為」)

そして、研究科8年目にして星組の正2番手に就任。
いつトップスターになってもおかしくないほどの大活躍ですよね。輝かしいスター街道を駆け上る、まさに「未来のトップスター」なのです。

1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード 星組宝塚歌劇団礼真琴

星組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!