今日からサク読み!トレタメアプリ


さまざまな運命のめぐり合わせで相手役となった、宝塚のトップコンビ。

コンビごとにさまざまな関係性がありますが、やはり組を率いる2人の空気感が良いほど、組の雰囲気も良くなる気がします。中でも、オフでもラブラブなエピソードを知ると、ヅカファンとしてはたまりません!

今回は、星組トップコンビの紅ゆずるさん&綺咲愛里さんに注目。

ちえねね、みちふうと星組トップコンビはラブラブでお似合いというのが伝統になりつつありますが、現在の「さゆあいり」コンビも期待を裏切りません。

2人がトップコンビに就任して以降のエピソードを中心に、さゆあいりの胸キュンエピソードをご紹介します。

2人のラブラブぶりを知ると、舞台を見るのがもっと楽しくなりそう!

お披露目公演のポスター撮影での男前発言

紅ゆずる 綺咲愛里出典:©宝塚歌劇団 公式HP 星組公演『THE SCARLET PIMPERNEL』よりさゆあいりのお披露目公演「スカーレット・ピンパーネル」のポスター撮影でのこと。

綺咲愛里さん演じるマルグリット役は、強い意志を表す”眉毛”がメイクのポイント。

なかなか決めきれなかった綺咲さんに対して、紅さんは「眉毛のないあーちゃんも好きやで」という発言。

信頼する相手役からのひと押しもあり、綺咲さんは眉毛を全部剃り、メイクで理想的な形を描くことを決意!結果として、最高のビジュアルでポスターを撮影することができました。

相手役の素の姿を受け止め、全肯定する紅さんの言葉は、実に男前!きっと心からの言葉なのだと思います。


1 2 3>>

1 / 3

この記事をみんなにシェアする

星組の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!