21,841 views

珠城りょうさんの晴れやかな笑顔のヒミツ、それは月組メンバーの熱いサポートにあり!


「グランドホテル」のカップリングショー作品となったのが、「カルーセル輪舞曲」。
カルーセル輪舞曲
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
2017年 月組公演『カルーセル輪舞曲(ロンド)』より

中央で堂々と歌う珠城りょうさんの輝きは、なんともすがすがしいものでした。若きトップスターの誕生を劇場全体が祝福しているようにも感じられました。

トップスターという重責をはねのけるその輝きは、月組の未来をまばゆく照らしているように感じられます。

2番手時代は、唯一無二の存在感を放つ龍さんのもとで、静かに自分の役割を果たしている控えめな印象だった珠城さんですが、その時代があったからこそ、トップスターとしての自分らしい輝き方を見つけられたのではないでしょうか。

でもそれだけではありません! 珠城さんが輝くヒミツ。
月組
出典:©宝塚歌劇団 公式HP
2017年 月組公演『カルーセル輪舞曲(ロンド)』より

それは、若きトップスターを盛り上げようとする、月組全体のサポートの威力です。

組のメンバー一人ひとりが珠城さんに対して熱い想いを持っていることが舞台から感じられます。

2番手スターの美弥るりかさんも、インタビューで「若いトップをみんなで支えようと、向上心を持って、全員がひとつの方向に。今、すごくいい組の状態」と答えています。(出典:2017年4月27日日刊スポーツより)

珠城さんも、背中で月組のみんなの愛を感じているのでしょう。

演技や歌声からもにじみ出る珠城さんの誠実さが、月組のメンバーの心を動かし、感動的な新トップスターの誕生へとつながったのです。

1 2 3 4>>

3 / 4

この記事をみんなにシェアする

宝塚歌劇団の最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!