3,929 views


再びヒットの年となるか・2015年

実は、2015年も2005年と同じく映画出演の多い年になりそうです。4月現在ですでに、『神様はバリにいる』アニキ役で主演。自称“爽やか”な大富豪という謎めいた役で、相手役の尾野真千子さん演じる祥子に人生をやり直すきっかけを与えます。

サングラスにオールバックの凄みの利いた外見は主演デビュー作を彷彿とさせます。アニキは破天荒な行動で祥子を振り回しますが、異国のバリでさまざまな人に慕われる魅力的なキャラクターです。コメディアンとしての演技もこなす、堤さんの真骨頂といえます。

また、『駆込み女と駆出し男』堀切屋三郎衛門役(5月16日公開予定)、『海街diary』椎名和也役(6月13日公開予定)、『日本のいちばん長い日』迫水久常役(8月8日公開予定)の3本に出演が決定しています。2014年にはNHKの連続テレビ小説『マッサン』で個性的な酒造会社の社長・鴨居欣次郎を演じて朝の顔となるなど、波に乗っている時期と言えるでしょう。

マッサン



おわりに

堤真一さんの映画の代表作についてご紹介しました。今回ご紹介した映画出演に加え、テレビドラマやCMなどさまざまなメディアに引っ張りだこな堤真一さん。

プライベートではジムの後に入るサウナで近所のおじさん、おばさんと雑談することが楽しいと語るなど、気さくな人柄も人気の理由かもしれません。堤さんの今後のさらなる活躍が注目されます。

1 2

2 / 2

この記事をみんなにシェアする

関連キーワード レコメンド映画堤真一

レコメンドの最新記事

特集記事

気になるエンタメ情報を調べる!

トレタメライター募集中!